colum コラム

2010.01.30

repaint !

Photoxpress_6816716.jpgのサムネール画像海外などでよく目にかける風景です。

日本では壁や天井が劣化した場合は本職(工務店や専門の職人さん)に頼んでやり変えてもらうのが支流ですが、

昨今DIYが流行ってきたのと、巨大ホームセンターの進出で自ら施工される方も増えてきてるようです。

クロスの上などに水性の塗料を塗るのが一般的ですが、我社ではそこも自然素材にこだわって見ました。

新築の時に、まずプラスタボードに紙(自然素材コバウ紙)を張ります。

そして我社が代理店になっている、カゼイン(牛乳たんぱく)と大理石粉からできた内壁用塗料を塗ります。

ローラーや刷毛で塗装ができる薄塗りタイプの塗り壁材で、滑らかでフラットに仕上がるので、
簡単に何度でも塗り重ねていけます。

何時かは修繕をしなくちゃいけないと時がやってきます。

自らおしゃれに、楽しくやっていければ、生き方上手につながるのではないでしょうか?・・・・・!

2010.01.29

今話題の・・・!

住宅版エコポイントって、なに?
すでにご利用された方も多いかと思いますが、省エネを実現するエアコン、冷蔵庫、地上デジタルテレビなどを購入すると、エコポイントがついてきます。その住宅版として、環境性能の高い住宅の新築やリフォームに対して「住宅版エコポイント」が導入される予定です。簡単なその概要を紹介します。

なお、この制度は平成21年度第2次補正予算の成立を前提としています。掲載内容は変更される場合もありますので、ご了承ください。

エコポイントの対象
「住宅版エコポイント」は、省エネにつながるリフォームの金額に応じてポイントが与えられる制度です。省エネ基準に適合する断熱リフォーム工事が対象になります。

■対象となるリフォーム工事
(1)窓の断熱改修(ガラス交換、内窓の増設、窓交換)
または
(2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修

(3)上記(1)(2)の工事と合わせて「バリアフリー工事」を実施した場合

■対象の住宅
持家、借家、一戸建て、共同住宅すべてが対象です。所得制限はありません。

■ポイントの限度
上記(1)(2)(3)を合わせて1戸あたり300,000ポイントが限度になります。

■他の優遇制度との併用
・省エネリフォーム減税、バリアフリーリフォーム減税などの税制特例や、各種の融資と重複して利用できます。
・国からの補助を受けて、窓や壁の断熱工事を実施している長期優良住宅等は対象となりません。

対象期間
平成22年1月1日~12月31日に着工した工事が対象となります。但し、第2次補正予算成立以降に工事が完了し引き渡しされたものに限ります。

との事です。
この機会に、住宅の改善などを考えてみてはどうですか?
詳しいことはお気軽に問い合わせてください。お待ちしております!

2010.01.28

確認申請書!

P1010309.JPGのサムネール画像お役所様よりH様邸の確認申請が無事におりたということで、
高岡の役所へ数年ぶりに行ってきました。

久しぶりに行ってみるとなんだか昭和の香りがしてタイムスリップした感じがしました。

今回の確認申請にあたって、行政の縦割りなのか?矛盾点にぶつかりました。

同じ事をするにも、情報を持っていれば得することが多々あるという事です。

テレビやマスコミが政権交代でいろいろやってますが、皆に公平で、縦割り規則は廃止してほしいものです。(涙)

愚痴はさておき、その足で現場に直行地縄を張って、基礎高を出してきました。

明日からは地盤改良、来週は基礎工事とちゃくちゃくとやっていかなくちゃ・・・!

お天気様、荒れないでくださいね(汗)!!!


2010.01.27

氷点下の注意点!

DSC_0197.jpgのサムネール画像毎年この季節になると、「水道が凍って使えない。」「水道管が破裂した。」などの困りごと相談が増えます。

水道の凍結は、水が使えず不自由な思いをするばかりか、水道管の破裂、ボイラーなどの付帯器具の破損などにより多くの修理費がかかります。

概ね気温がマイナス1℃になると凍結がはじまり、マイナス4℃以下になると凍結破損事故が多発します。

低温注意報が出たときはご注意願います。

特に、屋外の蛇口・むき出しの水道管・北側に設置された水道管やメーター・風当たりの強い場所にある水道管やメーターなどで凍結事故が起こりやすくなっています。


"凍結事故を防ぐ一般的な方法は"

1.屋外の蛇口には・・・布切れ等を巻くなどして、外気に直接触れない工夫をしましょう。

2.むき出しの水道管は・・・市販の配管保温材を水がしみこまないよう取り付けましょう。

3.氷点下の予報が出た夜や、旅行などで家を空ける場合は、

水抜栓による水道管の水抜きを忘れずに行ってください。

万が一破損し水が漏れた場合は、水道の元栓を締めて最寄の水道工事屋さんか、我々のような工務店にお気軽にご相談ください!

2010.01.26

camera!

P1010301.JPGのサムネール画像
買っちゃいました(汗)!

昨年の秋ごろから目をつけていて、もう少し安くならないかと思いつつ家電量販店にちょくちょく顔を出して、説明などを聞いてましたが・・・・・!

『OLYMPUS PEN E-P1』のダブルレンズキット!

レトロなデザインで有名なペンシリーズのデジカメ盤です。

決して安い買い物ではなかったのですが、デザイン、機能と・・・ほれてしまいました!

気軽に持って歩けるタイプの一眼レフカメラ、アートフィルターも内蔵してて写真を撮るのが楽しくなりそうです!

2010.01.25

accident!

P1010295.JPGのサムネール画像先週、預かってもらっていた宝物C2が帰ってきました。

会社の倉庫にそっと置いておいたのですが、気付くとバックホーとクラッシュ状態です。(なんじゃこりゃー)

たぶんバックホーを終うときにアームをおこしたまま停車して、そこにC2を止めたので、アームが自然に下がってこの状態に(涙)(涙)(涙)・・・・・・

今年はいろんな意味で当たり年になりそう・・・(汗)!!!

2010.01.23

リノベーション【renovation】

r4075__e.jpgのサムネール画像のサムネール画像我々日本人が家を購入するって考えたときに、

やっぱり一番に思いつくのは新築ですね!

次に考えられるのは中古物件。

マンション、アパート・・・・・!

考え方は多々あると思いますが、一昨年より我々SKCincでは、

古きよき中古物件を、古さをいかして直す、『リノベーション』を推進して、

デザイン、施工のスキルアップに力を入れてきました。

今の建築法では、ほぼ不可能になってきた間取りや、

今購入するとありえないほどの価格がする資材など、

お宝ががいっぱい詰まった中古物件がほぼ地面代だけで売買がされております。


『現代では買えない文化』

劣化がひどいものもありますが、古いなりに復帰させて、

レトロ感を崩さないようにデザイン施工する。


アンティークやヴィンテージを大切に、古きよき空間で、スローな時間を過ごすのは、

今の時代すっごく贅沢な事なのかもしれません。

楽に暮らす<感じながら暮らす


価値観は人それぞれですが、感じながら暮らすということに我々SKCincは勉強して、

精進していきたいと思ってます。

コストの面でも提供しやすいように、

自社職人だけで大工、左官、塗装、鉄工、園芸、土木などの技術を身に付けて、

提供しやすい価格を出せるようにしてきました。


興味のある方はお気軽に問い合わせてみてください!


2010.01.18

original hip roof

2ヶ月ほど前に、ブログで制作風景を載せてもらった物件の、完成画像です!

(あと、芝生を来春する予定ですが)
2009.12.4 093.jpgのサムネール画像

今回はBBQの小屋にするために制作したのですが、

考え方を変えれば、車庫などにも利用することができます。


カーポートといえば、アルミ会社のを昨今はよく目にしますが、

家のデザインのあうカーポートを建てたいものです。


アルミしかないとかと、あきらめないで、コンクリート打ちっぱなしや、

モダンな車庫、もちろんウッディーな車庫など、いろいろと想像して、

オリジナルなものを手に入れるのもどうですか?。

2010.01.14

coming soon!

我社SKCincが富山市内に営業所ができました!


『あなたらしい時間を、あなたらしい空間で・・・!』をテーマに、

【SLOW STYLE LIFE】という名のお店を出展します!!!!!


営業所といっても、ちょっとしたディスプレーを設けて、

住宅のアイテムはもちろん、ガーデニング、家具、雑貨など、

皆様のお役に立てる情報なども・・・・・!

P1010273.JPGのサムネール画像

新年に入ってからプレオープンしてます、

まだまだアイテムがそろってないんで大体的な宣伝はしてませんが(汗)

スタッフは常勤しております。


近日にはちゃんとした報告が出来ると思ってます。

しばしお待ちください・・・!

2010.01.12

向上心!

我々SKCincのスタッフに私が求めてることは『向上心』です。

僕自身もとっても大切にしてることなんですけど、
仕事してても慣れてきたら、お客さんにでも上目線から対応しがちになって、
押し付け的な接客や、提案、ものづくりになってきます。

僕等の仕事は、一緒の建物はもちろんないし、
お客さんの個性をなるべく建物にのこるようにしなくてはいけません。

要は、すべてが新しい仕事で、そこで学ぶ事がたくさんあります。
(お客さんと一緒に勉強するような・・・!)

そしていろいろ難関を乗り越えることで自分のスキルになってきます。

我々の日々の仕事は、ほとんどが自分自身でハードルを作っています。
そのハードルをあげるのも下げるのも自分自身なのです。

『他人と過去は変えれないが、自分と未来は変えれる』
by 筆談ホステス 斉藤里恵!

人が喜ぶかげには、必ずといっていいほど人の努力が隠れていると思います。

私達の一番ご褒美はお客さんが喜んでもらうという事です。
だから頑張って仕事をして、お客さんに喜んでもらって、自分にもご褒美が・・・!

大変な事も多々でてきますが乗り越えていって、
お客さんも笑って、私達も笑う!

そこで自分のスキルが一個上がると思います。

いいお客さん、悪いお客さんなどとわけてる業者さんもいるようですが、
たぶん対応できるお客さんがいいお客さんで、
対応出来ないお客さんが悪いお客さんって言ってるだけで、
スキルと、向上心がないだけではないでしょうか?

いい物を作りたい、お客さんに喜んでもらいたい、
そういう『向上心』、現役で働く限り、絶対に忘れたくないものです!

2010.01.09

愛着の持てる生活空間を背伸びせずに!

何気ない日々を過す『家』という空間!
人それぞれ、いろんな『思い』があると思います。

何気なく便利さを求めるのも大切な事ですが、
家という空間に愛着を持っていくということがなんだか、
忘れなれてるような気します。

選んでもらうという事に、一生懸命力を費やした我々住宅業界!
本当はそれでよかったのでしょうか?

『壊れない』『汚れない』などいかにも劣化をしないようなキャッチが、
飛び交っていた?(今現在も)

そいう言葉には、やっぱり目がいくし、いざ自分も、
『汚れる家と、汚れない家どちらがいいですか?』って聞かれたら、
『汚れない家がいい』って答えます。

がしかし、この仕事をしてていろんな建物を見させてもらうのですが、
新しい建物にはっきり言ってそんなに差はないと思います。
いろんな考え方があるんで、その人の生活にあったものをチョイスをする。
家の満足度の差はそんなにないのかも。

が、10年、25年、50年、100年たったとき差は歴然と現れます。

年末もある方と熱く語りましたが、僕等はいい建物を残して行くときに、
どういう方法をとっていけばいいのか?

今は小さい声かもしれませんが、叫んでいって、
チョットでも多くのお客さんに共感してもらって、
その生活を実感してもらう。

邪魔くさいのかもしれませんが、
新しいときだけじゃなく、10年25年先を考えたものを選択してほしいです。

家は愛着を持って育てるものだと思います。
いつも言ってますが、『家は壊すときが完成』
劣化は成長、美しい家に育てる。

家は買って終わりじゃなく、そのあとの、家族との成長を味わう事が
なによりも楽しい事で、すばらしい事ではないでしょうか?

2010.01.07

sofa!

画像は作業場の様子です!

107052.jpgのサムネール画像

何かっていいますと、sofaの手すりです。

なかなか我々大工が家具を作るのは、珍しいのですが、
昨年から依頼がすこしありまして、勉強しながら作っています(汗)

精密家具や、デコラ系の家具は、やっぱり家具屋さんに頼むのですが、

アンティーク風なのは我々で作ったほうがいい味が出てきています。

本当に勉強しながらなんで、商売にはならないのですが、
職人の技術向上にはいいことだと思ってます。(楽しいですし)

このsofaもあとはクッションだけで仕上がりを向かえます。
しかしクッションが結構な値が・・・・・!

これも勉強ですね! 仕上がりの画像はまた・・・・・!

2010.01.06

自然塗料(土足)!

現場では自然塗料プラネットカラーの土足に最適な
『ハードクリアーオイル』を塗らせてもらいました。
img_main_clear.jpgのサムネール画像
店舗という事もあって土足仕様に最適なオイルをチョイス!

素朴な木質の今回の床板は、厚みが4センチ、巾が24センチもあり、
木を感じれる床となっています。

106121.jpgのサムネール画像

そこにクリアーオイルを塗ると、なんとも言えない・・・!

住宅でも『ありですよ・・・』

勇気はいりますが・・・・・・・(汗)

2010.01.05

あけましておめでとうございます!

2010年も年をあけました!今年も宜しくお願いします。

10511.jpgのサムネール画像

僕は正月休みを利用して、渋谷、明治神宮、横浜と観光?に行ってきました。

どこも、人でいっぱいで、ならんで歩いての繰り返し、おかげで腰も悪化・・・(汗)

しかし、天気は最高に晴れていていろいろパワーをもらえたような気がします。
(勉強にもなりました)

帰り道には今年の抱負も決まって、いい年になりそう・・・・・?

なんてたって、今年は寅年!

『年男』です。そんなことでもテンションがあがります↑。

今から仕事始めです、がんばろっと↑↑↑。