colum コラム

2010.03.31

遮熱シート!

P331031601.jpgのサムネール画像右の画像のペカペカな物は何かというと、家を熱から守る商品です!

来月上棟予定のお宅で使う予定をしております。

この商品のキャッチは、

『高気密、高断熱から、高気密、高断熱&遮熱へ』っていってます!

我が社では初めて使うことになるんですが、

県内でも高級住宅を売りにしているビルダーさんとかは、

標準仕様にしてるらしいですよ。

確かに、単純に考えても効果はありそうです。

値段はそれなりにしますが・・・・・・・(汗)

現在メーカーさんや、商社さんと交渉しております(僕の仕事なんで)

興味のある方は、是非構造見学会でお待ちしております!

(驚きのオプション価格出して見せますんで!)

2010.03.28

特徴?

おかげさまで昨今問い合わせが増えてまいりました(笑)!

よく言われるのは、『どんなテイストを得意としてるんですか?』って。

答えは、『得意なテイストはありません』

どんなテイストかはお客さんしだいで、

我々はお客さんらしいお家を予算と相談しながら、

『あきらめない家作り』の手伝いをするということです。

P2240179.JPGのサムネール画像

住宅業界はまだまだ売り手市場です!

コンセプトを作って注文住宅といいながら、

それぞれの会社で似たような建物ばかり建てています。

本当の注文住宅に対応できる工務店を作りたいものです。

住宅への考えは十人十色であって、『普通』はないと思います。

殻にはまらず、自由な発想で住宅を求めることで、日本の文化ができていくのでは?

住宅業界は、経済を大切にしすぎてて、文化に関して何も考えてないような気がします。

いい家って???我々は常に考えて行かなくてはいけないことだと思います!

2010.03.27

いつになれば!

優柔不断のA型の僕は、昨年作ったソファーのフレームはこの状況!

塗装をして部屋までは運んだのですが、なかなか腰が上がらず。

もうそろそろソファーのクッションを選ばなくてはいけません(汗)

P327030704.jpgのサムネール画像

自分事になると、なぜか仕事が遅くなります(汗)

2P、1P、そしてオットマンとこの状態でおいてあるので、

部屋は無駄だらけでございます(涙)!

でもいざとなったら決まらない!!!

年内にはこのソファーでくつろぎながらDVDでも見たいものです!

2010.03.26

KLEIN TOOLS!

P326029502.jpgのサムネール画像先日ある有名人がテレビで愛用していました(驚)

アメリカのツールメーカー『KLEIN TOOLS』のキャンバスツールバッグ!

一枚ものの厚手のキャンバス地で作られたツールバッグです。

開口部はスチールフレームでしっかりと補強され、

革のバックル式ベルトで固定されます。

底もスチールスタッドを打ち補強されております。(しっかりとしたつくり)


昔に、職業がら、ツールバッグに使うため購入したんですが、

なぜか今は旅行バックとして活躍しております。(笑)!


ジーンズやワークシャツなどの服もですが、

日常の生活の中からファッションは生まれてくることが多いのでは?

きっとお家もそうなんでしょうね?

2010.03.24

取材!

2009年度初頭から初めて我が社のフリーペーパー

『SLOW STYLE LIFE』

最近では反響も出てまいりました。

今回でVOL.8まで発刊することが出来ました(笑)!

P3240289.JPGのサムネール画像

そこでなんと、地方紙CAP社から取材を受けることになりました!(喜)

我が社ではとっても意味の深い冊子です。

お客さん、ショップ、我が社、そして新たな購読者さんがみんなのためになる冊子を目指してます!

目標は『美少女図鑑』ですかね?????(笑)

我が社は、この冊子やいろんな媒体の広告や、www.shimazu.net www.slowstylelife.com

といったHPなど、すべて我が社のスタッフが仕事の片手間に作っております。

オリジナルな広告っていうことでしょうか?

そこにこだわって数年、まだまだいろんな展開を考えています!

新たなお客さんに我が社っていうものを少しでも多くわかってもらうための行動でもあります!

皆様もし見かけたら、是非目をとめてみてみてください!

2010.03.23

素朴な和!

我々日本人、どこか懐かしい和のテイスト!

和のデザインもいろいろと進化してきてますが今一番暑いのは・・・!(僕的に)

『素朴な和』です。
(あえてsimpleじゃなく素朴という表現で)

a0001_010885.jpgのサムネール画像

20年近く前からはやりはじめた『琉球畳み』(縁なし)が支流ですが。

あえて素朴な縁をつけて見るのもいいですよ(並べ方にもこだわりを持って)

化粧材の寸法、質感、などにも気配って見れば、抜群の空間が出来ます!

最近は和風の平屋作りを選択される若いお客さんが増えてきたように思います。

ハード(構造)の面に負けない、ソフト(内装の選択)のこだわりで、

あなただけの、最適な空間が出来上がるのでは・・・・・・!

2010.03.18

ミモー!

cafe01.jpgのサムネール画像僕の世代は彼女を見たら『ミモー!』を思い出すのではないでしょうか?

そんなちはるさんは、自らカフェオーナーをも務められております。

2003年青山にオープンした「chum」を2005年、「CHUM APARTMENT」として目黒に移転。

スタジオやアートショップなども併設し、たくさんの人の出会いや交流の場です。

抜群のインテリアセンスは我が世代をリードしているといっても過言ではないと思います。

女性だけではなく、男性うけもいいというところが特徴だと思います。

著書も多数出されており、なかなか勉強になりますよ!

最近では、住宅雑誌にも連載コナーをもたれています。

家作り、部屋(インテリア)作りしていく際に、一度はお目にかかるのでは・・・?

2010.03.12

kids furniture!

P312027201.jpgのサムネール画像昨日は大工さんのyouさんに試作品を作ってもらいました!

さすがyouさん、イメージどおりのものを作ってくれます。

何に使うか?って言うと・・・・・・・!

来週の見学会で、自然塗料の実体験を味わってもらおうという企画です!
(この椅子と机は有料ですが)

ほかにも、ドイツ産Holzlasur社の漆喰体験コーナーなど企画しておりますよ!

是非、遊びに来てください。


あと今日は大阪からある方が来社されました。

なんと我が社の施工例が全国誌に・・・・・・っていう話が・・・・(笑)

浮かれないで足元を見て今日もがんばります(汗)

2010.03.11

painting try!

P3110265.JPGのサムネール画像我が社が代理店になっているHolzlasur社の自然塗料を、こんな風に塗ってみました!

名づけて『アンティークホワイト』です。

ただ塗って、削るんじゃなくて、ちょっと一手間加えました。

思ったよりいい感じに仕上がりました。

今回は試し塗りです!何に塗るかといいましたら・・・・・!

仕上がりましたらまたお知らせします(汗)!


【Open House Information!】

3月21日(日)、22日(月)、高岡市横田町にてお施主様のご厚意により構造見学会をおこないます。

この見学会でも、ドイツ産Holzlasur社の自然塗料、漆喰の説明、体験コーナーを企画しております!

興味のある方は是非足を運んでみてください!

SKCincスタッフ一同、心よりお待ちしております!

2010.03.10

ブリックストーン!

768(1).jpgのサムネール画像今回完成をしたS様のお宅ではエントランスに、

スペイン、タリオハアルタの中心地にあるビリオネス町をイメージしたストーンを貼らせてもらいました!

外壁はサイディングやガルバリュウムなどが支流になっていますが、

根本にもどって、石や木や漆喰っていうのもいいですよね!

『値が張るんでしょう?』っていう質問をされると思いますが、

SKCincでは、材料の購入の確立、そしてなんといっても我社の職人が施工することで、

高価なものが、手に入りやすい価格で提供する事を実現しました(汗)!

最近、問い合わせの多くは、こだわりたいけど、予算はほどほどに・・・!

っていうお客さんの声が、多くきかれるようになりました。

そんなお客さんの声を、実現できる工務店なっていくよう日々努力です!

2010.03.07

3月ですが・・・!

a0007_001977.jpgのサムネール画像寒の戻りだそうです。
今月に入って天気の日がなかなかないですね(涙)!

でも確実に春は近づいているような気がします・・・!

春が近づき、緑が身近でも見られるようになりました(笑)。

ガーデニング、家庭菜園と、シーズンとなってきますね。

我が社SKCincでは、ガーデニング部も一昨年より活動させてもらっています。

家の外観や、塀、エクステリアとトータル的にデザインが整えば相乗効果があらわれます。

家のデザインをよりよくするための庭造り・・・・心がけてます!

提案、見積もりと無料で承ります。(モニターさんも募集しております)

お気軽に問い合わせてください!

『Slow Style Life』
富山県富山市安養寺 1306
TEL.076-428-3322 FAX.076-428-3232
URL http://www.slowstylelife.com     担当   長峰  笹川 

2010.03.01

基礎の標準仕様の変更!

P215014501.jpgのサムネール画像
一昨年よりSKCincの新築工事での基礎は、

基礎巾150mm、主筋13mmor16mm配筋、
ベタ基礎スラブ厚200mmの、10mmのダブル配筋@250を標準としてきましたが、

今回から基礎屋さんの提案、検査機構の仕様が変わったこともあり、
スラブの配筋を13mmにすることに決定しました。

(もちろん地盤調査の結果しだいでもっと仕様を上げなくてはいけないこともあります。)

家の構造の中で一番大切ともいえる、地盤や基礎!

しっかりと安心したものにしたいものです。

住宅の基礎は日々進化しております!