colum コラム

2010.07.31

BlackBerry Bold 9700

P7311052.JPGのサムネール画像今日は住宅とまったく関係がない僕自身の日記です。

何かと不便なMotorola からチェンジいたしました。

【BlackBerry Bold 9700】

時代的にはiPhoneなのでしょうが、ひねくれものの僕は

【ビジネスユーザーのスタンダード・スマートフォン】というキャッチにひかれ、

購入したものの、今までとはまったく使い勝手が違い悪戦苦闘しています。

便利なのか?  不便なのか?(汗)

ちょっとiPhoneユーザーがうらやましく思えます。

がしかし、あきらめず大人のビジネスマン目指して攻略してみせます。

いつの日になるかはわかりませんが・・・・・(汗)!

2010.07.29

個々のこだわり!

P6170683.JPGのサムネール画像我々SKCincが大切にしていきたいこと・・・・・!

ものづくりには、作りたいものが先にあり、

その作り上げるための製作者(職人)のこだわりの仕事がある。

要は、職人のこだわり(知恵)です!

日本の建築は、日々新しいものを取り入れていくため、

作りたいもの(机上)ばかりが優先して、職人のこだわりが殺されてきました。

一時は、文句をいわず言ったことをこなしてもらえるのがいい職人っていう時代も!

確かに、腕(技術)も大切なのですが、

経験(結果)を積めば積むほど職人さんの知恵って大切だって思わされます。

作りたいものをお客様と生み出して、作り方は職人さんの知恵を借りる。

【良いものを作るスタイル】です。

十人十色の家作りを唱える工務店には、職人さんの声を大事にしていきます。

2010.07.28

Natural House with "built-in garage"

P7281016.JPGのサムネール画像一週間ってすぐたちますね(汗)

暑くて頭の回転も鈍っていますが、各地へいろいろ飛び回ってました。

いろいろ今後のことも考えつつ、モチベーションがあがる出来事も・・・!

ちょっと一段落して、現場のほうにも力を入れていきます!(汗)

今日はH様のお宅の現場で、鉄板の補強をしてきました。

H様邸は"built-in garage"があるため、開口部の間口が車2台分あります。

そしてその上に2階がのっております。本来力学ではある程度の梁を使用すれば、

何の問題もないといいたいのですが、

年数が経った、デザイナー系の建物など、間口を大きくとってられるお家を見ると、

梁がたわんできてるのをよく目にします。基本木はだります!

机上の力学はわかりますが、木は一本一本違うし、

一概にこれとは言えないのが事実です。

今回は450*150の梁に、面材(ダイライト)を張り、鉄板で補強しました。

2010.07.23

Vintage furniture!

P7230976.JPGのサムネール画像三重県に出張してきました!

猛暑日の中、この10年近くで、名古屋を中心に、道の便がよくなったと感心しつつ、

万博のおかげなのか、TOYOTAさん効果なのか?名古屋は便利になりましたね。

出張ついでに時間も余裕が出たので、名古屋で寄道してきました。

北欧を中心にアメリカなどのVintage furnitureを扱っておられるお店!

前からテイストが好きで、HPなどもよく拝見させてもらっています。

服屋さんとコラボされていて、店内もなかなかよい感じでした!

店内を一時間ほど散策しまして、一番のお気に入りはこれです→

スチールキャビネットです、結構大きいので、実用性もGOOD!

今はリペアされたばかりなんで、ペカペカですが、

劣化次第でかなり期待ができそうです。

しかし、なかなかの高額(汗)帰ってきてもまだ悩んでます!!!

2010.07.21

夏の風物詩!

P7200933.JPGのサムネール画像いやーそれにしても暑い日が続きますね(汗)

皆様、体調にはくれぐれも気をつけて楽しい夏を過ごしましょう!

僕のオフィスではこのHOOVER社の送風機が大活躍ですって言いたいのですが、

一昨年から、結構駄々をこねていて、だましだまし使っております。

しかしこの暑さ、クラーが苦手な僕としては、送風機なしでは大変です(汗)

誰か直してくれる人を探しているのですが・・・・・・・・!

(20代に購入して、結構思いでもたくさんあるので、欠きかえるとはいきません!)

昨年も同じこと言ってたような(汗)???

今年こそシーズンオフには入院してもらいます!

最近の羽のない扇風機など気になるのはありますが、僕はこのスタイルで!

って言いながら、汗だくです(涙)!


2010.07.20

連休!

土曜日の梅雨明けより、暑い日が続きますね!

我が社のイベント、『完成見学会』は、そんな中いろんな方の足を運んでいただき、ありがとうございました。

もちろん、ご協力いただいた施主様、ご近所の方々、そしてCOUPさんありがとうございました!

P5020425.JPGのサムネール画像

各現場の方は、休みもなく着々とすすんでおります!

僕は、東京を中心に関東へ跳んで歩いてました。新たな発見や、興味をそそるものも発見してきました。

(またいろいろ報告していきます)

超過酷スケジュールで帰ってきて、昨年度リノベーションさせていただいたⅠ様のお宅へ訪問。

鉄の補強材の修正の件で伺ったのですが、施主様の季節の楽しみ方にちょっとうらやましく思い・・・。

いずれ僕もこんな生活ができればと・・・(汗)まだまだですが!

季節を感じるって、何気ないことかもしれませんが、すばらしいことだし、

季節とうまく暮らし、季節を楽しむことって、めちゃくちゃかっこいいことではないでしょうか?

2010.07.14

modern style!

P7140869.JPGのサムネール画像モダンって言う言葉って奥が深いですね!

【Blooklyn Modern】

最近、僕がはまっている洋書です!

こんなテイストもモダンになってしまうのかな???

モダンって聞くと、固定観念が働き、勝手にイメージしますが、

古さ(劣化)を上手に使い、モダンにしめている・・・・!

古いテイストにありがちなくどさがなく、格好好いですよ(笑)

細かいところが勉強にもなります(汗)Blooklyn Style!

興味のある方は貸し出しもしますんでお問い合わせください!

買うと結構高価なものなんで・・・(汗)

週末の展示会でも回覧しますんで興味のある方は見に来てください!

2010.07.13

J-modern "One-story" House'4

P7090833.JPGのサムネール画像よき日本のテイストを各所にとりえているD様のお宅!

現場では、ポーチ周りなど普段は土間コン(モルタル)仕上げのところを、

【洗い出し】仕上げの工程にかかってます!

今回はちょっと茶色が入った石を選択して、レトロさ出るようにしてみました。

ちょっとした手間、ちょっとしたこだわりで、家ってかなり変わってきます。

何気に標準を選択しがちですが、こだわって自分たちだけのものを・・・・。

家作りの工程は、何気に業者の『当たり前』で進められますが、

それは、業者の勝手な考えで、実はそんな当たり前はないと思います。

単に邪魔くさいだけ(ノウハウを持っていない)だと思います。

我が社はまだでがけの会社で経験(ノウハウ)のないことがたくさんありますが、

どんどん挑戦していって結果を残していければ・・・・・・、

そして【お客様らしい家】を作り出していけるように、ハードルを上げていきます(汗)

2010.07.12

見えなくなるところの違い!

最近我が社もですが、他社さんもガルバリウム鋼板を屋根材として使われています。

たて平、瓦棒、ATぶき、段ぶきなどいろいろ葺き方の種類があります。

屋根の軽量を考えて導入される場合が主だと思いますが、

イメージとして値段のほうも安いっていうイメージがありますよね。

確かに、屋根材だけを考えればローコストなんですが、

我が社では屋根材の下地として、ルーフィングはもちろんシージングボード、そして遮熱シートと

ガルバリウム鋼板の悪い特徴をカバーするための処置をしております。

すると結局ガルバリウム鋼板の単価の2倍になってしまいます。

しかし流行だけで導入するのではなく、後々のことを考えた施工を考え実行しております。

責任施工が当たり前のこの時代、ちゃんとした仕事、完成したら見えなくなるところ、

是非見に来てください。他にも違いがたくさんあります。

何事にも正直な工務店を売りにしてますんで、過剰な営業もしませんので安心してください!

P5010413.JPGのサムネール画像

2010.07.09

縁側を考える!②

o0349052010572226824.jpgのサムネール画像建築の歴史を勉強すればするほど【南側】の使い方の大切さに気づかされます!

縁側(日本)、デッキ(アメリカ)、コンサバトリー(イングランド)ets

どの国でも昔から、庭と家の生活を楽しむ【かすがいスペース】として・・・、

クラーのない時代に、南からの暑さを軽減する効果・・・。

ソフトの面、ハードの面からも理にかなったスペースです!

(我が家は奥行き2mのデッキスペースがあるためまだクラーは使ってません)

南側の使い方が上手なのは、暮らし上手なのでは・・・?

時代は進化していっているのかもしれませんが、

便利に走りすぎて、暮らし方は(人として)は退化しているようにも思えます。

そんな日本に縁側(南側の空間)復活を!(大きい声でうったえていきます)

我々SKCincも南側をお客様のスタイルでよい提案ができるように、

各自勉強精進の日々です・・・!

2010.07.08

Holzlasur(ウッドコート )!

P6110607.JPGのサムネール画像和室の木部の保護材は、漆が一般的で、汚れ止めなどを塗る場合もあります。

今回塗らせてもらったのは、我が社が代理店契約をむすばさせてもらってる、

Holzlasur社の【ウッドコート】です!艶がおさえられていて、いい感じです!

もちろんいろんな色があって、混ぜて使うこともできるんであなただけの色も可能!

(この色も調合しました)

塗装屋さんの技術もいらないんで、

我が社では大工さんが塗りながら施工してます。

そこでコストを抑えて、自然塗料をふんだんに使った家作りを提供します。

そんな違いは完成見学会で是非目にしてみてください!

7月、8月と完成見学会を予定してますんで、

詳しいことはHPのInformationをご覧ください!

【ウッドコートの特徴】ウッドコートは外部での耐候性が優れており、
お城の外壁などにも塗装されている内外装ともに使える自然塗料です。
コテバケを使用すると簡単に塗装出来るので、
特にメンテナンスが必要なウッドデッキなどにも最適です。

2010.07.04

縁側を考える!

a0990_000223.jpgのサムネール画像

リノベーションの物件探し、お客様だけで不動屋さんをまわられて決められる前に、

是非我々に相談をしてもらえれば幸いです!(もちろん無料ですんでお気軽にどうぞ!)

中古物件には工法や間取り、そして仕様といろいろありまして、

いざリノベーションをする時に、思ったより工事費が高くなったり、思うような仕上がりにならないことがあります。

要は、リノベーションにあった物件と、そうじゃない物件があるっていうことです!

(逆に見た目より、お宝物件があるっていうことです)

僕のおすすめは、縁側の付いた物件です。

昨今の住宅にはなかなか取り入れなくなってきた【縁側】ですが、これぞJapanese cultural です!

サザエさんの磯野家の間取りなんか最高だと思います。

縁側ってすっごく考えられた先人の知恵だと思います。大切に残していきたいものです!

2010.07.02

House with an "Inner patio"2

P6300772.JPGのサムネール画像本日H様のお宅では外構工事が進んでおります!

化粧の砂利を敷いたり、駐車スペースの土間の下地。

そして駐車スペースに個性をと、レンガでのラインを施工しています!

ガーデンプランナーのhiro君を筆頭に

現場では我が社のKさんやN君が一生懸命です!

我が社自社施工のエクステリア工事も着々を実績を重ねてきます。

エクステリアや庭だけの相談ももちろん承ってますんで宜しくお願いします。

余談ですが、今朝のJ-WAVEで中納良恵氏と、森雅樹氏が、

リラックスソングをチョイスしていました。

(さすが、すばらしい引き出しを持っていますね)

Jim And Bobで【Coffee In The Morning】 涼しげなハワイアンソングでした。

昨年の夏はボサノバに夢中でしたが今年はこれですね!

3202090597.jpgのサムネール画像

2010.07.01

懐かしの・・・!

昨日、小矢部の事務所にいると、な・なんとTD2000に乗った方が来店されました!

トランクにアンティークスーツケースを括りつけ、助手席にはかわいい犬を乗せて、フルオープンで爽快に!

カフェと間違えられてきたそうですが、車の話をしばしさせてもらいました。

おしゃれな若い方でしたが、TDなんて渋すぎます(驚)!

おいしいコーヒーはありませんがまた遊びに来てくださいね。

td52.jpgのサムネール画像

オリジナルのMG-TDは僕にとって忘れられない思い出の車です。(MG-A、MG-Bとともに)

昨夜はいろんな思い出が走馬灯のように思い出されました。(何か原点のような・・・・。)

おかげで今日は二日酔いです・・・・・・・(笑)!