colum コラム

2010.09.26

natural paint!

今日は朝から良い天気でしたね。


デッキにリボス着色するF様のお宅は、程好い風が乾きを早めはかどりました。(笑)

エボニーとウォールナットを混ぜて色を作り、渋めのし上がりに・・・!

後は建具をはめ込み仕上がりです。もう少しお待ちください!

現場を少し回って事務所に戻り、無垢材の玄関ドアを導入されるI様のカラーサンプルを製作しました。

我が社が施工代理店をしています、クライデツァイト社とプラネットジャパンの共同開発によって生また商品を・・・。

無垢材の特徴を最大限引き出し人と環境にやさしく安全です。

数ある色を混ぜ、I様のイメージに近いものをと試行錯誤!

いろんな色を作れますし浸透系以外の【OP】シリーズも混ざるので木目を潰してくことも可能です、木部には万能自然塗料だと思います。

I様にある程度のサンプルを作りましたので、また細かい要望を教えてください!

いろんな質感も可能なので・・・・・・!

P9261474.JPGのサムネール画像P9261483.JPGのサムネール画像

2010.09.25

Norden Modern House!

P9251461.JPGのサムネール画像先日上棟されましたK様のお宅に瓦が上がりました!

今回はあまり見慣れない、グレーをチョイスされました。『ジブッ-ィ!』

受注生産なんで、焼きあがるのに20日近く待ちました。(汗)

素焼きに近い仕上がりになってるんで、各方向から見た色が微妙に変化します。

外壁とのコントラストが、楽しみです!

実は我が社では数年前に、展示場というものを2回ばかし建てさせてもらいました。

その際に、屋根材として選らばしてもらったのがこのS瓦です。

その時の色のチョイスは、一件は黒の艶あり、

もう一件はグレーと白とベージュを混ぜたもの。

両方、県内では初めて使われるとメーカーさんもビックリ。

S瓦の大半は、皆さんが良く見るオレンジ(瓦色)だそうです。

ルーツをたどれば、その地方の粘土の色でさまざまの色があります。

プロバンス系など、真っ白の壁に、瓦色のS瓦を各色入れてっていうイメージがありますが、

あなたにあったものを一から選ぶのもいいと思います。

余談ですが、グレーの瓦の我が社の展示場は、その後に建てられた国民的スターK氏の別荘と外観の内容がほぼ同じものに・・・!

2010.09.23

a lightにもこだってみませんか?

【秋分の日】の今日は、急に寒くなってきましたね!体調を崩さないよう気をつけてください。


夜暗くなるのも早くなったような気が・・・・。

そんな中、大体の方が平日の家族の集いは夜がメインだと思います。

htei 004.jpgのサムネール画像

そんな大切な集いをよりよいものにするため、我が社の家作りは、a light【明かり】にもこだわっております。

あまり、話題にのらない部分かもしれませんが、せっかく内部の仕上げ材にこだわっても、夜の表情はa lightで決まります。

a lightは、器具を後から買うから後回しを進められるメーカーもあるらしいですが、

ある程度先に考え、ある程度は埋め込みライトで明かりを取りシンプルな天井に仕上げるのがおすすめです。

あと大切なのが色です。(ここは電球を変えればクリアーできることです)

a lightにこだわって夜の雰囲気もよいものにしませんか!。

2010.09.16

告知!

omote.jpgのサムネール画像

2010.09.15

switch!

P6100584.JPGのサムネール画像最近の日本のスイッチは押すボタン式のものが主流ですが、

海外の映画やドラマなどでよく目にする、上げ下げのスイッチはどうですか?

最近はアメリカ製のスイッチもPSEマーク取得済みですので、

安全に日本国内でも使用出来ます。

セラミック製のスイッチプレートや、プラスチック、スチール、

中のスイッチはベージュ、ホワイト、ブラウンと、

あなたごのみ仕様にチョイスできます。

お部屋にあったデザインで、スイッチもこだわってみませんか?

ちょっとしたことかもしれませんが、一気に雰囲気が変わりますよ!

3路や、蛍スイッチなどもありますんで、

使い勝手にも心配が要らないと思います。参考にまでに・・・・・!

2010.09.11

FLAT HOUSE LIFE!

先日拝見させてもらった埼玉県の入間市!


もともとあった米軍ハウスをもとに、新たにフラットハウスを加築して町並みを強化。

小さな町並みは、なんともいえない空間になっております!

concept-photo-06.jpgのサムネール画像
来年度のモニター企画を考える上で、フラットハウスの勉強になります。

何故、長く直してまで愛される建物なのであろうか?

間取り、デザイン、動線すべてに理由があるのでしょう。

いろいろ考えて、企画として答えを出していきたいと思います。(汗)

もっともっと北陸に、フラットハウスの考え方が浸透しませんかね?

2010.09.10

journal standard furniture!

昨日は午前中現場で作業し、午後から東京へ~と強行スケジュール!


EXTRA PREVIEWというインテリアの合同展示会にいってまいりました。

journal standard furnitureさんが参加されてまして、

journal standard furnitureさんは今までは関東でしか実物をご覧になれなかったのが、

全国展開されるということです。

P9101331.JPGのサムネール画像

そこでSKCincはいち早く北陸の皆様にお目にできればと、


ディスプレイする方向で進んでいます。(いろいろ煮詰めなくてはいけませんが・・・汗)

こんな家具や雑貨に囲まれた空間、住宅にもっともっとラフ感をを出して、

個性のある空間へと・・・・・!

新築はもちろん、リノベーションに取り入れて、

好きなものに囲まれて暮らす幸せを味わってみませんか?

2010.09.09

Natural House with "built-in garage"4

P9101315.JPGのサムネール画像だんだんと気候の方も過ごしやすくなってきた今日この頃!

大工工事も大詰めになってきましたH様の現場の様子です。

LDKの大空間に二本の古木調の付け梁を・・・・・!

大工さんの感性が重要ポイントです。

お客さんのイメージに近いものを!

フィニッシュはもちろんクライデツァイト社の自然塗料を塗りました。

いつ塗ってもこのマットな仕上がりは感激いたします。

わざと、帯のこの跡をつけて、塗料のしみこみを多くして色のむらをを出しました。

気に入っていただくといいのですが・・・?

造作建具や、造作キッチン、すべてが統一的になってこその良い空間!

最後にお客様に喜んでもらえるような提案、物づくりをしていきたいものです。

2010.09.06

House with an "Inner patio"4

H様のお宅の引渡し後の画像を少し公開!


今回は家具のチョイスまでお手伝いさせてもらいました

IMG_5603.JPGのサムネール画像
我が社ではお家のことは何でも相談を受けたわっております

そして家自体はもちろん、庭、エクステリア、家具、雑貨等のバランス、

トータル的な、空間作りを目指しております。

尚且つ、自社施工(大工)(庭)(左官)(塗装)(エクステリア)各部を設け、

仕上がりイメージを共感し、心のこもった仕事で、

物づくりをするよう心がけております!

2010.09.04

original(独創的)!

P6300756.JPGのサムネール画像何故か日本の住宅は、規格品だらけの状態!

僕ら工務店が、大事にしていかなくてはいけないこと、それは【original】!

規格品だとなかなか気付かない、何故か当たり前になっていく・・・!

危険なことです。

規格品のルーツはoriginalの延長なのではないでしょうか?

一からルーツに基づき、シンプルに・・・!

歴史に残るデザインも、始まりは理にかなう結論からきていることが多いです。

つまり、original(独創的)!こそが、建築の大事ことだと思います。

そこを忘れがちな日本の建築業の中、我々はoriginalに取り組み、

一人一人のスキルを上げていきたいと思います。

日々精進ですね・・・!

2010.09.02

"Old & New style" House 2

P8061097.JPGのサムネール画像シルバーの段ぶきがおしゃれなI様のお宅!

外部や内部の下地も終わり、この状態で週末、構造見学会を行います。

コンセプトはアンティークな家具や雑貨の似合う空間です。

まだそこのところの見学にはまだまだですが、

あとで見えなくなる構造の状態も大事なところです。

お子様に人気な、自然素材漆喰塗り体験コーナー。

女性に人気なプチ寄せ植え!!!

お父様にはじっくり構造を勉強してもらえればと思っています。

大きな木製サッシュも見所ですよ・・・・・!

場所や詳しい内容は、トップページのインフォメーションをご覧ください。

たくさんの来場、スタッフ一同お待ちしております!

2010.09.01

slow style house 2011

20100307_1172901.jpgのサムネール画像残暑の厳しい中、スタッフ一同忙しくやっております。

体調を崩して休養をとっている者も数人いますが・・・(汗)

そんな中僕はいくら忙しくても心にはゆとりが必要と、次の展開を!。

来年度のモニター企画を思考してみました。(笑)

今回のコンセプトは【平屋】です。

米軍ハウスや、沖縄、湘南スタイルなど、古くなっても愛されるスタイル。

もちろん北欧スタイルや、テイストはあなたらしく・・・!

ガーデンライフを上手に楽しみ、内装は屋根や梁を露出して開放感全快!

木製の窓に、アンティークなドアや、フローリング、タイルを採用!

こんな感じですかね・・・!あとは細かくにつめていかなくてはいけませんね。

こんな感覚を北陸で実現できれば最高ですね。夢を持って仕事をします。

興味のある方は是非連絡を・・・!超お得な企画にしますんで。