colum コラム

2011.07.28

大空間の秘密!

P7252597.JPGのサムネール画像【the good old memory】in modern house!のY様のお宅の現場の様子です。

平面上、6m50cm×4m 立面上6m50cm×6mの大空間の吹き抜け!

お客様がどうしてもこだわられた空間です。

寒さなどに対しては断熱材やサッシや床暖房と対応してますが、

この大きな空間を2階腰に梁や火打ちなどをまったく設けず、

モダンな使用にするためには木造住宅では構造上難点が・・・。

お客様こだわりの実現のために、知恵を振り絞って鉄骨との組み合わせをしていました。

鉄骨を入れる前は、壁の真ん中らへんを叩くと、すっごく弾んで、

風などでも揺れるくらいでしたが(当たり前ですが・・・)

しかし鉄骨との組み合わせ後は、ピタッと弾み止まりました(汗)

ただ斬新なだけでなく、住んだあとの快適さの事ももちろん考えていきたいものです。

2011.07.24

Re:Flat House!

P7242593.JPGのサムネール画像最近の涼しさは現場で働くものとしては感謝!感激!ものです・・・。

そんな中、日曜の今日ですが現場はどんどん進んでいってます。

今日の僕はRe:Flat HouseのI様のお宅にて

化粧材のアンティーク加工?をしにいってきました。

今回は画像の左の既存の障子戸に合わせて、中の柱(枠材)右の天井材、下の床材。

展示会にこられた方はお気付きになったかもしれませんが、木部の仕上げ方が独特です。

各部所に合わせて、その木に合わせたトーンの落とし方を徹底しています。

細かい作業方法はお教え出来ませんが、積み上げてきた努力の結果かと思っています。

I様みたいな、Re:classicな工法には間違いなしに効果が発揮できると思います。

明日からは大工さんのFさんに取り付けていってもらいます。

仕上がり具合はまたご報告させてもらいます・・・。

2011.07.23

& home vol30!

インテリア大好き!暮らし上手なひとのための家づくりがテーマの、


【& home】vol30!が発売中です。

今回も我が社の広告を載せてもらいました。

今回は【Pari`s interior"House"】のK様のお宅を載せてもらいました。

ポップな仕上がりになっております。

P7232591.JPGのサムネール画像
全国紙に掲載させてもらうようになってから全国各地よりたくさん問い合わせがくるようになりました。

施工の方まではなかなか話は進まないのですが、

資料などはもちろん送くりしていますのでお気軽に問い合わせください。

我が社としても全国で個性のあふれるお家が増える事を願っております。

我が社の資料などが少しでも参考になれば幸いです!

2011.07.20

J-chic "my dear old" House 3!

P7182580.JPGのサムネール画像J-chic "my dear old" House のN様のお宅!

ようやく足場が取れ、あとは外の仕上げ工事や、hiro氏のガーデン工事にかかります。

猛暑の中の作業はとってもけがなどをしやすいです。

現に我が社の中でもけが人が・・・(汗)!安全第一で宜しくお願いします。

室内の方もコバウ紙が張られ、漆喰やローラーなどで壁や天井を仕上げていきます。

今回は新しい漆喰の表現に挑戦します。

今回も大阪よりIさんに指導しに着てもらいます(いつもありがとうございます)

仕上がりや工程などは随時紹介していきます。

実物もお客様のご好意で内見会をお盆過ぎに予定しています。

漆喰以外にもいろいろこだわりのお宅となってます。

興味のある方は是非見に来てください・・・スタッフ一同お待ちいたしております。

2011.07.17

玄関口の視線!

P9221438.JPGのサムネール画像玄関にお客さんを迎えた時の目線って気になりませんか???

ニッチなどに額などを飾ったり、石目調にしたり、坪庭などもいいですね?

プランニングなどをさせてもらって間取りを考えるのですが、

玄関口の視線ももちろん考えます。

客間など玄関も余裕があれば考えたいといわれる事が多いですが、

やはり何かでポイントを持っていきたいものです。

シンボルツリーなどもいいし、こだわりの建具を造ってみてもいいですね!

昨今はシュークロークをもうけて、玄関をすっきりさせるようにしています。

すっきりついでに、訪ねてきた方目線で玄関口を考えていきたいものです。

こんなポイント、ポイントを施主様の好みのスタイルで積み上げていく事で、

施主様オリジナルの世界にひとつだけの家作りをおすすめいたします。


2011.07.13

Northern European-【antique house】

Northern European-【antique house】をテーマに着工させてもらってるK様のお宅は昨日無事上棟を終えました。


K様おめでとうございます!

今日はもう外壁の面材【ダイライト】まで貼られて着々に工事の方が進んでおります。

P7132571.JPGのサムネール画像
昨今、自分は会社の方も現場の方も裏方に徹底しておりましたが、今回はいろいろと出番がありそうです。

外壁はレッドシダーのベベルサイディングと縦張りの組み合わせ!

暖炉に、レンガの煙突!

室内もいろいろこだわっていきます。

大工(棟梁)のF君といつものコンビとなります(我が社のパイオニアコンビです)

こんな仕様がこんな金額っていう感じですよ。

興味のある方は富山県以外の方々もお気軽に見に来てください、お待ちいたしております。

2011.07.11

造作建具!

我が社では木製の建具をおすすめいたしております。


昨今は規格の木製建具もいい感じのがでてきてますが、やはり個性を出すには造作建具です。

今日はK様のお宅の建具の框の組み方や、材質や、板目か木目、木目を縦にするか横にするか・・・!

結構たくさんあるポイントですがある程度頭に描いているので提案まではサッといけます。

あとはお客さんのイメージとあえばいいのですが・・・(汗)!

P7112568.JPGのサムネール画像
こんなこだわりの我が社の仕様で他社さんと見積もればすっごく差がでます。

それは当たり前だと僕は思います。

答えは、こんな個性のある家を建てるのが好きな職人さんやメンバーを集め、

薄利でも好きなものを造る楽しさを楽しんむ。

【好きこそ物の上手なれ】みんなの努力に感謝します。

そしてその努力の集約こそ建物だといつも信じて前を見ていきます(汗)!

2011.07.05

J-chic "my dear old" House 2!

J-chic "my dear old" HouseのN様のお宅は大工工事も終わって内装工事へと入ります。


施主様のお母様の意見もあって芯壁の和室を希望されました。

予算の事もあるで、仕様は任せてもらうことになりました。

P7042563.JPGのサムネール画像
任せてもらうとどうしても利益のことを考えないだめな私。

逆にこだわってしまいます・・・(汗)!

現場に出入りされる人からは、『いい和室だね』ってお褒めの言葉が。

実は屋根材の変更で天井高を取れなくなってしまいました(勾配の関係で)

そこを利用して知恵をしぼってこんな感じにしてみました。

この施工は昨日紹介した大工さんのO君!いい仕事してます。

施主様の好意で盆明けに見学会を開催させていただきます。

興味のある方は是非見に来てくださいね・・・!

2011.07.04

【the good old memory】in modern house!

今日から【the good old memory】in modern houseのY様のお宅は大工工事に入りました。


大きな大きなお宅!今回大工工事を担当するのは昨年より仕事をしてもらってるO君です。

(手前のカメラ目線の彼です)

最近は自社大工だけではなかなか現場をまわせなくなってきたのもあって、

我が社の大工仕事はハウスメーカーと違い製品じゃなく木を加工できる職人さんを探してていたところ、

身近の縁で仕事をしてもらうようになり、

若いのに細かい仕事を得意としていて僕としてもかっている人物です。

P7042566.JPGのサムネール画像
Y様のお父様は小矢部でも有名な大棟梁さんでした。

わたしも若いときにお世話になって今も懐かしく思ってます。

そんな大工さんの家だからこそ細かい仕事の得意なO君に仕事依頼を・・・(汗)!

O君、プレッシャーがあるかもしれませんが最後までがんばってください!

2011.07.01

FLAT HOUSE のリノベ!

P7012561.JPGのサムネール画像今日から7月に入り夏までもう少しですね。

そんな中、I様のお宅ではリノベーション工事にかかり、

大工さんが一所懸命に解体をいたしております。

画像のようにセンスのいいフラットハウスです。

今回は内装を全部やりかえます。

(一部残すところもあるので大工さんが丁寧に解体してます)

今までの雰囲気をのこし、どこか懐かしくなる仕様となります。

仕上がり後は、お客様のご好意により見学会をさせていただきます。

内装はもちろん、外構工事もしますんで、興味のある方は是非見に来てください。

そこらのリフォームとは違い、感性を大切にした仕上がりを目指しております。

施工内容は随時HPにUPしていきます。