colum コラム

2012.02.26

モダンなキッチン!

週末ある商社さんのイベントに参加してきました。


気になったのは下の画像!

モダンテイストでのキッチンはやはり規格物に頼りがちですが、

造作でも手の届く範囲でのアイテムが流通してきました。

画像のものはシンクはもちろん選べますし形状、天板、木質もオリジナル、そしてドイツ製のIHがおしゃれです。

P2263277.JPGのサムネール画像
規格品はどうしてもデザインに時代がでてしまいますが、オリジナルなものはそのへん飽きがきにくいと思います。

ナチュラル系では我が社も作らせてもらってますが、これからはモダン系もおすすめできるようになります。

組み合わせしだいでは和のテイストにもいけますよ↑

興味のある方は是非お問い合わせください。がんばり価格出しますんで・・・(汗)。

2012.02.24

"Old & New style" House 7

P1312150.JPGのサムネール画像"Old & New style" House がテーマのI様のお宅!

見学会にこられた方や施工パネルを見られた方などから大反響でした。

なかなかこのテイストを実現できる工務店は・・・!

個人的にすっごくやりたかったテイストでもあり、大好きなテイストでもあります。

木部は荒削りのものを古材風に加工して、至るとことにアイアンを素色であらわして、

シンプル系のアンティークな雑貨や家具をチョイス!

映画に使われてもおかしくないぐらいの出来ばえです(笑)。

家はここまでくずせる、ここまで遊べるっていうところがいたるところに表現されてます。

だからといって間取りはそんなに奇抜でないんで自然なライフワークです。

で、お値段もそんなに高くないんです・・・!

我が社の主力テイストになっていくかもしれませんね?


2012.02.22

French Antique house~ブロカントな雑貨の似合う家~

P2223265.JPGのサムネール画像今日の北陸は晴天でした(笑)!

天気が良いとテンションも上がり体も頭も回転が上がります↑

そんな中French Antique house~ブロカントな雑貨の似合う家~がテーマのM様のお宅。

天気にはめぐまれませんでしたけど、無事に屋根工事が終了しました。

今回は外観を異人館風を目指し屋根にはギングロのガルバで施工。

葺き方もこだわり、下屋は瓦棒の巾狭、本屋は平板調の横ぶきスパンをチョイス!

時代を感じさせない屋根材を使い、外壁はオール木で仕上げていきます。

そこでも異人館風を目指しいろいろ知恵をしぼっていくつもりです。

またいろいろとこだわりを紹介できればと思ってます。

室内ではまたヘリンボーンをチョイスしましたが、あまりにも高い・・・(涙)。

でも妥協はしません、ちょっとでも体をかけて予算を捻出しないといけないですね~(汗)!

2012.02.20

テラコッタの階段!

P6202543.JPGのサムネール画像やっと雪も落ち着いたようですね(笑)!

外回りの仕事が山済みなんで職人さんもちょっとほっとしています。

話は変わり、固定観念なのか室内階段=木の階段みないなイメージがあると思います。

思い切ってテラコッタって言うのもありじゃないでしょうか?(ナチュラル系では)

確かに素足での踏み感覚が痛そう、冬寒そうなどのデメリットもありますが、

汚れや傷に強いし、なんといっても雰囲気が最高ですよね!

デメリットはスリッパなどを着用するとか対処法は考え方で

いろいろカバーできると思います。(現にわが家ではLDKすべてがテラコッタです)

大半の方は『寒そう』などの感想をお持ちになるのですが、

住んでる僕等には何一つ不満が無く、生活の仕方で不満を解消してるんだと思います。

一生を共にする家だからこそ好きな空間にこだわるのがいいと思います。

使い勝手を追求してきた日本の家作りの方向は

ここ等辺が行き止まりではないでしょうか・・・!?

2012.02.18

antique brick!

"Old & New style" HouseがテーマのIさまのお宅!


今回は玄関周りの足元を紹介します。

ヨーロッパの石畳を思わせるような【antique brick】で一気におしゃれ度がまします。

価値観が変わればガラクタ?でこぼこで危ない?などの批判もありますが僕は好きです。

もちろんそんなに世の中に流通して無いので高価かつなかなか仕入れにくい品物です。

我が社ではなるべくいつでも提供できるよう在庫してますんでご安心を・・・!

IMG_9710.JPGのサムネール画像
多数意見が常識みたいな風潮になってますが、個性を大切にした自分らしさの生活を我が社は応援します!

アンチ企画住宅です・・・!!!

2012.02.16

古材で表現!

先日施主様のご好意で行われた完成見学会。


"natural and retro" House〜ナチュラルかつノスタルジックな家〜のY様のお宅!

作業スペースを古材で作ってみました(笑)。

単品だけを考えると勇気がいるかもしれませんが昨今は雑貨も古材系が豊富に出回っています。

飾り方で2倍3倍に化けますよ。

雑貨や家具(ソフト)がお気に入りのものがあってもお家(ハード)似合わない事が多々あります。

P2123213.JPGのサムネール画像
家具や雑貨を買うのも人生の楽しみ方のひとつですよね。

人生を楽しみ生きるためにも家作りにはこだわりたいものです。

家はお客様の財産でもありますが、我々建てた会社の財産でもあります。

後悔のないこだわりのお家を一緒に作り上げれるよう日々スキルアップ目指します↑。

2012.02.13

herringboneが熱い!

Northern European-【antique house】のK様のお宅にチョイスされた床材『ヘリンボーン』


K様のお宅では、淡いグリーンの壁にこだわりのスイッチプレートやライトや建具の数々!

雰囲気満点なお部屋になりました(笑)

PC243148.JPGのサムネール画像
K様の展示会の感想や、昨今のヒヤリングではこのヘリンボーン反響がすごいです。

確かに強い個性なんで部屋の雰囲気を確立するには取って置きのアイテムですね。

またウォールナットのフローリングが急騰している中、ヘリンボーンは同材でも価格が安定してます。

ポイントなどで使っていくには最高のアイテムだと思います。

2012.02.07

slow style life vol.14!

P2073203.JPGのサムネール画像SKCinc.presents Slow Style Life vol.14!が出来上がりました(笑)!

我が社オリジナルの生活応援冊子です。

大半がリンクさせてもらっているショップさんや、ポスティング、

金沢のTUTAYAの専用ラックなどで配られますが、

興味のある方は問い合わせてもらえれば無料で郵送させてもらっています。

今回は無垢材のメリット、デメリットを紹介。

コラボは"Pari`s interior"House'×red beansさん

コラムは『布のある暮らし』by red beansさんとなっております。

見ごたえありますよ!

今週末行われる"natural and retro"Houseのオープンハウスインフォメーションも掲載。

足元が悪くなりそうですが、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

2012.02.04

entrance 2!

外からの視線をさえぎった中庭!


2Fの動線にもこだわりたいですよね!

デッキライフにあこがれても、結局外からの視線を気にして脱落する始末。

中庭をうまく使った間取りにすれば、長戸などにもカーテンいらずで開放感満点ですよ!

新興住宅街でも季節を感じあえる空間になります。

2445899.jpgのサムネール画像
そして何よりも外から見たお家が大きくなるんで見た目立派になりますよ(笑)!

建築面積+生活空間(中庭)っていうことなんで土地を無駄なく使えます。

外部周りは最小限の窓をとって、中庭から思い切って光や開口を取る。

やっぱりモダンテイストがおすすめですかね~。

2012.02.02

entrance!

外からの視線などさえぎり、プライベート空間を築きあげるエントランス!


中庭としてはもちろん、プランニングによっては玄関や廊下(縁側)などを取り入れれば、オリジナリティーが高まります。

シンボルツリーはもちろん、素材などにもこだわりたいものですね。

モダンはもちろん和やナチュラル系もいけますよ。

モダンが屋根の形状上一番遊べるようなきがしますが・・・!

20120202.jpgのサムネール画像
北陸などのハウスメーカーさんはなかなか提案してもらえないと思います。


どちらかというと北陸では設計士さんに頼む方が早いと思いますが、

我が社SKCincでも喜んで相談にお乗りしますんで興味のある方は是非問い合わせください。