colum コラム

2014.09.30

和室もいろいろ・・・。

2014093001.JPGのサムネール画像一概に和室といっても千差万別です。

昔ながらの真壁(柱を見せる)和室。

本格的な床の間などを設けたりする場合におすすめですね。

最近の核家族のお宅では大壁(柱が見えない)和室が大半ではないでしょうか?

ただ畳だけ敷いて、そっけない仕様をよく目にします。

大壁和室でもいろいろとこだわっていきたいものです。

画像はN様のお宅の和室です!

床の間はアール壁を設けて地袋を設けてるので使い勝手も便利です。

天井にはあじろの目透し天井、障子戸もけんどん式でデザインも落ち着いていますね。

和室もいろいろ作らせてもらっていますが、同じ仕様はまずないです!

なので提案するときも長年のいろんなアイテムの引き出し探りながら模索しています(汗)。

2014.09.28

格好が良いものを求め・・・。

いつもお世話になっています輸入資材屋さんへ買い出しに行ってきました。


初の圏央道、アクセスが便利になりました(笑)!

2014092801.JPGのサムネール画像
輸入資材はいろいろ商社さんが扱っていますが基本住宅資材がメインです。

ここのショップさんはどちらかといえばジャンクな店舗系の資材を扱っておられます。

古材や床材など数年前から取引をさせてもらってるので、わが社の見学会に来られた方には目にされた品物が多々あると思います。

今回はチーク材に注目!オークやチークはやっぱり男前です。

中でも板目や節などによって表情が違うんで目利きは大切です。

今回の品物はうづくり加工でなかなか味があって良いものですよ!興味のある方是非お問い合わせを・・・。

帰りには他の業者さんともミーティング!わが社の仕様とプライスを聞かれビックリされていました。

正直な話自分でもそう思っていますが、「良いものを、手の届く価格で提供する」経営理念のもと頑張っております(汗)。

まだまだですがこのスタイルでやっていければ幸いです!

2014.09.23

今週末の完成見学会・・・。

お施主様のご厚意により、9月27日(土)、28日(日)に砺波市にて、

「完成見学会」を開催させていただきます。
openhouse_sep_27.jpg


9月27日(土)、28日(日)
"Comfortable" House
〜毎日を心地よく暮らす家〜

子供たちとワイワイ天体観測をしたり、

夜風に当たりながら、夫婦ふたりでお酒をのんだりできる

広々としたバルコニー。

毎日の暮らしの中で、ちょっとした幸せを与えてくれる場所。


スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしております。

2014.09.21

米杉の外壁材・・・。

富山市内で新築工事をさせてもらっていますN様のお宅。


2世帯住宅ともあって大きな大きなお家となっています。

大工さんもただでさえ仕事が多いのですが外壁やあげうらなども木貼りなんで苦戦しています・・・(汗)。

そのかいもあって貼り上がりの状態はとっても素敵です(笑)。

2014092101.JPGのサムネール画像
N様で採用した外壁材はシンプルなものですが無節の柾目ともあってびっくりプライスなものなんです。

何度も施工せてもらっていますがこの品物はいつみても良いものです。

良くお客様より「耐久性の良い外壁は何ですか?」と聞かれますが、メンテナンスさえすれば木貼りじゃないでしょうか?

実例として世界各国で実証されていますね。

でもプライス面でいえばメンテナンスもしないといけないので何とも言えないところです。

海外のようにメンテナンスもDIYしてくような文化がなじめば最高なのですが・・・。

2014.09.17

撮影・・・。

今日ナチュラルテイスト専門誌さんの取材をI様のお宅で行われました。


取材の方々わざわざ北陸までご苦労様でした・・・!

I様もこの雑誌に出ることが憧れだったそうです!

我が社の広告を数年続けて掲載させてもらいました経緯もありまして実現となりました(笑)。

2014091701.JPGのサムネール画像
僕も毎号目を通すようにしてますがI様のお宅はど真中だと思います。

雑貨などのインテリアも素敵に演出されて雑誌の発売が楽しみですね(笑)。

地方の住宅誌のお誘いは本当たくさんいただきますがやっぱり専門誌にしか興味がありません。

そう思いつついろいろなお誘いを断ってきました。

もっともっと専門誌の取材に声がかかるようなコアな家づくりこれからもしていければと思います。

2014.09.11

構造見学会のお知らせ・・・。

お施主様のご厚意により、9月15日(月)〜10月13日(月)まで小矢部市にて、
「構造見学会」を開催させていただきます。
 
*予約制となっておりますので、見学をご希望のお客様は事前にお問合せください。
openhouse_sep_15.jpg
 
住宅の基礎や床下、骨組みなどの構造、天井や壁の中の断熱材などは
完成してしまうと見えなくなる部分。
愛着をもって永く住みつづけられる家を建てるためにも、機能性や
デザインだけではなく、構造をきちんと理解しておくことは重要です。

ご家族が安心して住める家づくりの計画ができるよう、構造見学会の
ご参加をお勧めします。
 


 
スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしております。

2014.09.09

今週末の見学会は・・・。

お施主様のご厚意により、9月13日(土)、14日(日)、15日(月)に高岡市にて、
「完成見学会」を開催させていただきます。
openhouse_sep_13.jpg
 
9月13日(土)、14日(日)、15日(月)
House of the "frenchi casual-style"
〜家族の気配が伝わる家〜
 
玄関のニッチには、季節ごとに違う雑貨やお花を飾ろう。
「ただいま」って帰ってきたら、
ちょっと「ほっこり」癒される。
そんな空間になるように...
 


 
スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしております。

2014.09.08

個人的にこのグレーが好きです・・・。

2014090801.jpgのサムネール画像最近では無垢材の扉をフルペイントすることが多くなりました。

値段的にちょっと高くなるので数が多い場合はホローコアの扉でもよいと思います。

アメリカのホームセンターでは気軽に出回っている商品です。

アメリカでは建具のリニューアルもハンドメイドでやるんですかね(笑)。

アメリカでビックリするのは水性塗料の色の種類が半端ないです!

日本でも業者の方々にはいろんな種類があるのでしょうが、

エンドユーザーがいろんな色を手に入れることができることが素敵ですね。

画像の扉の色が個人的には好きです。F様ナイスチョイスです!

真っ白な内観に映えてますが、渋めのカジュアルモダンにもあうと思いますよ。

色って個性を出せる大切なアイテムですね。

2014.09.03

フランスオーク・・・。

高岡市内のK様のお宅では大工さんが床をはり始めました。


今回チョイスしたのは幅広のフランスオークです。

板目がジャンクで、幅広なんでバランスもとっても良い床材です。

今回はもっとジャンクさを出したかったので、色もまばらにしています。

2014090301.JPGのサムネール画像
無垢材は一緒の木目がないのがいいところでもありますが、

小さなカットサンプルだけとってもなかなかイメージがつかみにくいのが正直なところです。

なのでイメージを伝えてもらえればこちらでおすすめのものを紹介させてもらっています。

数多くの品物を扱ってきたのでできることだと思います。

一緒の材質でも板目、大きさ、面の取り方、色の塗り方ets...で雰囲気が全然違ったものになります。

床材は雰囲気作りでとっても大事なアイテムなので拘らないといけないものだと思います!

2014.09.02

ジョージネルソン展

日曜日に目黒にポイントを置き家具屋さんや雑貨屋さんを巡ってきました。


早朝に起き日帰りでハードなスケジュールでしたが、

8月は一度も休みを取れなかったので良い気晴らしにもなりました。

よく考えると一年ぶりになります。

雰囲気の変わった店もありますがやっぱり独特の雰囲気を突っ走るお店が大半ですね(笑)。

個人的に好きな家具屋さんも新作を出していて興味津々です。

至る所に同じポスターが何件かに貼ってありました。

よく見るとジョージネルソン展が近くの美術館で開催とのこと、こちらにも行ってまいりました。

2014090201.JPGのサムネール画像
展示物はそれなりに劣化などしていますがやっぱり良いものは良いですね(笑)。

中にはジョージネルソンの思想なども見られるので心から感心させられました。

でも正直イームズ系の家具は値段とのバランスが悪いと思います。

なぜそんなバブル的なプライスが着くかいつも疑問に思ってしまいます(ヴィンテージは別ですが)・・・。

余談はさておきこの人はいろんな面で活躍されています。

建築家、デザイナー、ライター、教育者ets・・・!どの面でも大活躍されています。

こんなに深くジョージネルソンを知ったのは初めてだったんで良い機会でした・・・!