colum コラム

2014.11.30

リノベーションという考え・・・。

我が社ではリノベーションという言葉をよく使ってきました。


日本語のとらえ方はいろいろあると思いますがわが社ではリフォームや改築と違った定義で考えてきました。

機能をよくすること(水回りの入れ替えなど・・・)やもともとの部屋を目新しくするものが改築やリフォーム。

もともとあるもの(柱や梁、建具やets)雰囲気を使いつつおしゃれな空間にすることがリノベーションと考えています。

なのでリノベーションとはどのハウスメーカーさんや工務店の考えとちょっと違った意味合いを持っています。

2014113002.JPGのサムネール画像
リノベ専門のお店も全国的にはいろいろ増えてきました。

経験や感性がとっても重要な仕事だと思ってます。

もっともっと我が社の考えるリノベーションが世に広がることを祈ります・・・!

2014.11.27

アンティークタイルを・・・。

アンティーク煉瓦や古木の紹介はよくしてますが今回はアンティークタイルの紹介。


画像の正面の4枚のタイルがアンティークタイルです(笑)。

古いものを取り外してあるために微妙な欠けもありますがm様は気にせず貼ってとのこと・・・。

若い方なのに感覚が素晴らしいです。

2014112701.JPGのサムネール画像
25角のモザイクの色合いもアンティークタイルとあっていますね!

まさしくオンリーワンなオリジナル手洗いです!

こんな発想が広まることを願います・・・!

2014.11.25

並んで・・・!

建設中の高岡市内のS様のお宅・・・。


とっても贅沢な大きなフラットハウスです(笑)。

シンプルな外観に大きな木製サッシュが映えています。

地面と予算があればやっぱり平屋が良いですね。

2014112501.JPGのサムネール画像
そんなS様のお宅はちょうど昨年着工しましたH様のお宅のお隣です。

縁あって並んでわが社が施工させてもらうことになりました。

外観の雰囲気は異なりますが共にこだわりのデザインとなっています。

こだわった家は雰囲気が違っても並べば高級住宅街ですね。

完成が楽しみです。

2014.11.20

景観条例のある立派な団地にて・・・。

今日から金沢市内にてリノベーション工事を始めました。


大きな新興住宅街ですが入ると誰もが気付く立派な雰囲気・・・(笑)。

案の定景観条例がかかってるようです。

それもこの団地だけで特別な条例があるそうです。(瓦や外壁や庭木にわたるまで)

なので雰囲気があるのですがいろいろ廻ると迷子になってしまいます(統一しすぎで・・・)

関東の方では昔からよくあるのは知ってましたが金沢はやっぱり都会的ですね(笑)!

2014112001.JPGのサムネール画像
工事は外壁の再塗装もあるんでお客様の選んでもらった色を条例に合うかお伺いに行かなくてはいけません。


一仕事増えますが良い街並みを守るため大切な行為です。

海外のように景観条例を持つもの良いことだと思います。

でも条例はある程度センスの良い方に考えてもらいたいものです。←ここが大変重要なポイントですよね!

2014.11.16

来週の3連休は2つの見学会・・・。

お施主様のご厚意により、11月22日(土)、23日(日)、24日(月)に富山市、小矢部市にて、
「完成見学会」を開催させていただきます。
 
openhouse_nov_22.jpg
 
11月22日(土)、23日(日)、24日(月)

House with the "second living"
〜第二のリビングがある家〜
 
延べ床面積60坪の二世帯住宅。1Fのリビングに設けた
スタディスペースには大きな室内窓を設置。
家族の気配を感じられるとともに、空間のアクセントになっています。
 

 
 
Renovation House
〜リノベーション住宅〜
 
「リノベーションとは」 、古い建物を用途や機能を変更して
性能を向上させ、新たな付加価値を与えて再生させること。
使い勝手良く、新たな雰囲気にリノベーションしました。
 


 
スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしております。

2014.11.13

玄関口に・・・。

来週末に完成見学会をむかえますN様のお宅は外構工事に追われています(汗)。


ここにきて天気に恵まれない中職人さん方にがんばってもらっています。

今日紹介するのは玄関のブラックグレー系のアンティーク煉瓦!

2014111301.JPGのサムネール画像
我が社在庫のフレンチグレーのアンティーク煉瓦ももう在庫わずか。

なので先日買い付けに行ってきたのですがなかなか良いレンガが見当たらず・・・(涙)。

そんな中奥の奥にこの煉瓦を発見、数量はあまりないのと大きいものが数少ないですが

質感は男前なのでまとめ買いしました(笑)。

アンティーク煉瓦はある時にまとめ買いしないと、いざ探そうとしてもなかなか手に入らなくなりました。

玄関にも個性があってオシャレ度満点なアイテムですがお庭のアクセントにもお勧めですよ・・・。

2014.11.11

ランタン型タイル・・・。

今クールに上映されていますドラマでおしゃれなカフェに使われていますランタン型のタイル・・・。


住宅にも個性のあるイメージを強調できるアイテムなのでおすすめします。

色や大きさもいろいろあって色の組み合わせ次第で一品ものになります(笑)。

2014111101.JPGのサムネール画像
昨今ネットのおかげで珍しいタイルなども気軽に手に入るようになりました。


水回りや、壁一面に貼ったりして雰囲気を出していくのがおすすめです。

個人的にタイルといっても玄関の床などの300角や150角はどうしても好きになれませんが(汗)

特徴のあるモザイクタイルなどはどんどん押していきます(贅沢品です)!

2014.11.07

落ち着いた和モダン・・・。

最近はこだわりのナチュラルテイストの施工が植えてきましたわが社ですが、


落ち着いた和モダンも密かに推奨しています・・・。

なかなか表立って広告などをうっていないのでイメージ的にも和モダンを好まれるお客様との出会いも少ないのが現状です。

まー和モダンを得意とせれる地域ビルダーさんがたくさんおられる事もあると思います(汗)。

2014110701.JPGのサムネール画像
SKCincが考える和モダンもナチュラルテイストと同然【本物志向】が売りだと思っています。

どうしても疑似品が苦手な僕らだからこそ提案できることもたくさんあると思っています。

大工さんも若いながら昔ながらの手刻みや本格的な和室などを得意としています。

もう十数年したらそんな技術を持っている大工さんは一握りになるんじゃないですかね?

文化を守るためにもこだわりの家づくりで地域の職人文化を守ってほしいです。

そんなことを考えてるからこそもっとお客様に近い、提案力、施工力、コストパフォーマンスを持った工務店作りに徹したいと思っています。

HMさんなどはそんな職人の文化をつぶしてることに気付いているのでしょうかね?

長い文化を考えるととっても大切なことだと思うんですけど・・・。

2014.11.04

お庭にプランツ系はどうですか・・・?

シンボルツリーなど家の周りには植物が欲しくなりますね!


いろいろ植物もありますが僕的にプランツ系がおすすめですよ。

最近はなかなか見ませんが、古民家などにお宝発見することもあります。

っていうことは昔から数は多くないですが北陸でも植えられてたのでしょう。

2014110401.JPGのサムネール画像
プランツ系にもいろいろありますが画像のグラスツリーはインパクトありますよ(笑)。

小矢部事務所に置いてあるのですが、これだけを見に来られる方もおられるぐらいです。

ここらじゃ見たこともない植物ですが、雰囲気満点です。

SKCincではお庭の工事もさせてもらっています。

こんな変わった植物に興味のある方は是非お問い合わせください。

2014.11.02

お別れ・・・(涙)。

先日10数年保有していました愛車と泣く泣くお別れしました(涙)。


【1958年式メルセデスベンツ 190SL】

現在では日本でもなかなか見なくなったコレクターアイテムです。

黒の外装に、べージュの内装は大人っぽさを出していて本当にお気に入りの一台でした。

2014110201.jpgのサムネール画像
20代後半に背伸びをして買ったのを昨日のように思い出します。

大変な時期や、へこんだ時期などはよくこの車に癒されました。

次のオーナーさんにも夢や勇気を与える存在であってほしいものです。

長い間ありがとう・・・。

別れた後から後悔が湧いてきますが、これからも前を向いて前進しなくちゃ・・・。