colum コラム

2018.12.22

畳スペース・・・。

どんなテイストでもどうしても欲しくなる畳のスペース。


一時期はほんとう畳の施工が少なくなりましたが特に若いお施主様には人気復活です!

昔のように座敷みたいなイメージじゃなくテイストに合わせた畳スペースっていう感じです(笑)

2018122201.JPGのサムネール画像
リビングと隣接させれば使いようも多々ありますね。

普段は子供や旦那様のくつろぎ場!

お客様がこられれば客間として・・・。

昨今客間を作らなくなったので合理的ですね。

といってもテイストを崩さないことが大切です。

作りようによって残念なことにもなりますし・・・(汗)。

archives