colum コラム

2020.07.30

slow style house 2020・・・⑥。

もうそろそろ長かった梅雨が明けそうですね(笑)。


昨年末から紹介してきましたslow style house 2020が現実として着工しています。

小矢部市内のS様は本日上棟を迎えました。

金沢市内のT様は来週の上棟へ向けて外構周りの埋め戻しなど・・・。

今から当分天気も良さそうなんでちょっと安心もしています!

2020073001.pngのサムネール画像
slow style house とはコストとトレンドにこだわった企画です。

本年度は申込終了しましたが、2011年度も受け付けますので興味のある方は是非・・・。

ローコストとはいえ空間作りにはもちろんこだわっています。

工法も全然劣らない仕様になっています。

2棟とも構造、完成見学させてもらいますので目にして体感されたい方はご連絡ください。

2020.07.27

長期で見学会開かせてもらいます・・・。

お施主様のご厚意により富山県富山市にて「完成見学会」を開催させていただきます。
 
尚今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及びお客様とスタッフの安全のため
時間帯を区切り、各時間帯(約20分)1組様限定でのご案内とさせて頂きます。
見学をご希望の方は御来場の前日までにお電話にてご予約をお願いいたします。

 
皆様に安心してご見学頂けるよう以下の通りご案内いたします。
◆事前予約制とさせて頂きます。
◆マスク着用にてご来場いただけますようお願い申しあげます。
◆入室の際には受付にて除菌スプレーを準備しておりますので、手指の消毒をして
 頂いてから通常通りの手袋の着用をお願いいたします。
◆弊社スタッフについてはお客様同様マスクの着用にてご案内をさせて頂きます。
 
皆様の安全を配慮し見学会をさせて頂きますので、何卒ご理解、ご協力のほど
宜しくお願いいたします。
 
 
日時:令和2年8月1日(土)〜 9月27日(日) am10:00~pm5:00
 
oldness and "profound feeling"
~ アンティークが似合う家 ~
 
openhouse_aug_1.jpg
 
塗り壁風のグレーの外壁に、憧れだった木製の玄関ドア。
 
古びてもなお、それが味として感じられるような、海外の家の雰囲気を目指しました。
 
玄関が広々と感じられるよう、玄関横にオープン階段を配置。
 
LDKは、大きな室内窓を設け開放感を演出し、実際の広さ以上に感じられる
 
空間になりました。
 
およそ35坪の面積で、サンルームや収納など、快適な暮らしに必要な空間もしっかり
 
確保しています。一部の床に、ヘリンボーン張りを採用したり、リビングドアは建具屋さんに
 
オリジナルのデザインで作ってもらうなど、色や素材、照明や取っ手など、細かい部分まで
 
一つ一つこだわりをもって作り上げたお家となりました。
 
 
【開催場所】富山県富山市新庄町(コンフォートタウン新庄町2期地内)
map89.jpg
google mapはこちら
 
 
スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしております。

2020.07.25

パターン・・・。

最近ではヘリンボーンの床材や壁材をよく目にするようになってきました。


我が社で貼りだした頃は珍しくよく問い合わせがあったことを思い出します。

その頃は流通もなくいろいろ飛び回って探しに行ったものです(汗)。

今はいろいろ種類も出てきましたがもっともっと流通すればよい思っています(笑)。

2020072501.pngのサムネール画像
フロアータイルなどの疑似品もありますがやっぱり無垢材がいいです!

材質もいろいろありますし、寸法、貼り方もいろいろありますよ。

フレンチヘリンボーンのような小口を45度にするのも流行っていますね(笑)。

画像はホールに対して平行にダブルでチーク材を施工。

シングル、ダブル、トリプル、パーケット、部屋に対して平行、45度、それぞれ個性が違います。

細かいチョイスでオンリーワンな空間作りをお勧めします。

2020.07.19

鉄もいろいろ・・・。

最近受注のの多いアイアン塗装の見本を作ってみました。


工業系やインダストリアル、アメリカンスタイルなどアイアンを取り入れたテイストが人気です!

勿論鉄を使う場合も多いのですが建具や枠などちょっとしたものに便利なアイアン塗装。

質感も風合いも鉄に見えるアイテムです。

2020071901.pngのサムネール画像
鉄といっても色合いや風合いが人それぞれ違うんではないでしょうか?

黒皮ややや錆が入ってたり、メッキや塗装済みets・・・。

っていうことでいろんなタイプのアイアン塗装の見本を作りました。

まだまだいろんな表現ができるので画像でもあればそのように表現もできると思います(笑)。

2020.07.17

新しいプロジェクト・・・。

本日昨年リノベーションさせいてもらいました鉄工所のT様のところに


前に頼んでおいた物ができたということで取りに行ってきました(笑)。

いろいろの角度の鉄骨の部材ですが建物ではないですよ。

思い付きでの新しいプロジェクトに使います!

2020071701.pngのサムネール画像
とりあえず空いてる時間に錆止めと仕上げの塗装を手前でやっていきます。

塗装はインダストリアル風に仕上げたいと思ってます。

思い付きなんで、ここらでは(自分も見たことのない)プロジェクトになると思ってます。

ゆっくりですが進行具合をまた報告します。

2020.07.15

サーフスタイル・・・。

氷見市内で建設中のS様のお宅の様子です・・・。


S様のお宅はサーフスタイルで内外装を装飾していきます。

SKCincでもサーフテイストは人気で数年前からよく問い合わせをもらいます。

憧れる方も多いんではないでしょうか?

2020071501.pngのサムネール画像
S様は屋根材にリッジウェイをチョイスされました、グレー色が良い感じです!

サーフスタイルは基本屋根を軽く見せた方が感じがでます。

ガルバリュウムを選ばれる方も多いですがリッジウェイは雰囲気が良いです(笑)。

一昔前はアスファルトシングルといって耐久性も悪くいいイメージがないかもしれませんが

メーカーも改良して耐久年数も上がったそうですよ!

ま~どの品物もメリットデメリットがあります。

ある程度調べて(こちらでも説明します)自分で納得いったもの選ばれることをお勧めします!

2020.07.12

芝生にココスヤシ・・・。

最近自分の周りでもパームツリーの話題をよく耳にします!


北陸でもちょこちょこ目にするようになった気もします(笑)。

富山事務所に在庫のココスヤシもリーナズブルに用意してあるので気になる方は・・・。

勿論施工の方もしてますんでお気軽に問い合わせください。

2020071201.pngのサムネール画像
アメリカンスタイルは勿論サーファーズスタイルなお庭にはもってこいですね。

我が社のOB様の中でも需要がありますよ。

芝生にココスヤシ、格好良いですね!

装飾のミカモ石も在庫してますし、アメリカンフェンスや花ブロックなどの施工も承っております。

お家の外観もですがお庭との相乗効果は雰囲気を出してくれますね(笑)。

2020.07.11

寄贈された・・・。

小矢部市内で施工中のH様・・・。


お寺の庫裏の工事なんですけど、門徒様から寄贈された材木を受け取ってきました。

4メータ近くの玄関の間口に4段の階段の材料になります。

2020071101.pngのサムネール画像
材質も欅の立派なものです(笑)。

今から作業所で大工さんに加工してもらい現場での施工の方に移りたいと思います。

最近の住宅では敷居台などの施工もほとんど皆無状態です。

棟梁も今から腕が鳴るみたいで楽しみにしてる状態!

職人としていつも一緒の仕事がつまらなくなる気持ちとってもわかります(笑)。

2020.07.06

気を付ける・・・。

お客様のこだわりは人それぞれですね(笑)。


テイスト、間取り、外観、空間ets・・・。

そんなふまえつつヒヤリングしながら図面にして施工に移るんですが、

一応プロとしてこちらの意見も言ったりもします。

2020070601.pngのサムネール画像
画像はM様の正面の外観ですがスッキリ窓のデザインを強調しています。

外壁もこの面だけ目地や見切りの無いモルタル下地に吹き付けを・・・。

この施工だけでシンプルさが増しサイディングに吹き付けるのと全然別物の仕上がりになります。

(気にならない方もおられると思いますが・・・)。

勿論コストも上がるんですが一面だけなのでそこまでは!

我々もコストとのバランスはとても大切だと思っています。

よく変わった事を要求してオプション工事が高付いたなどの話を耳にしますが

いろんなものを作りたい自社職人(自分も職人上がり)の強みで

変化に対してはリーナズブルに提供できると思っています。

2020.07.03

吹き抜けに暖炉・・・。

金沢市内で建設中のI様のお宅!


大工さんの工事もだいたい終え、石膏ボードを貼っていきます。

I様は内装の仕上げをセルフビルドされるので今から楽しみにされてるのではないでしょうか?

I様の立地や生活スタイルを見ていると自分ももう一度家を建てたくなります(汗)。

2020070301.pngのサムネール画像
吹き抜けに暖炉、もう薪の準備もされており冬が待ちどうしいのでは・・・?

SKCincのお客様は吹き抜けや勾配天井を好まれる方が大変多いです。

平面だけではなく容積も大きい方が開放感があって良いですもんね(笑)。

北陸の冬対策として床暖房をされたり・・・でも暖炉にあこがれたり・・・。

中には両方される方もおられますよ!

2020.07.01

slow style life・・・。

7月に入ってまだまだジメジメ気候が抜けませんね(汗)。


だんだん熱くなると軒先の長い和モダンなお家も理にかなっていて素敵ですね(笑)。

我々SKCincではどんなテイストでもこだわりの空間作りをお手伝いさせてもらってます!

素敵な空間作りを一緒にさせてもらえれば光栄です。

design28_2.jpg
施工エリア

富山県、石川県全域

新築、リノベーション、gardening等

小さな質問でもお気軽にお問い合わせください。

archives