colum コラム

2021.05.27

W配筋・・・。

高岡市内のY様のお宅では基礎工事を行っています。


外周の型枠も立ち上がり配筋を組み終わったところです。

この状態で第三者と自社の配筋検査を行い

配筋ピッチや太さなど決められたどおりになっているかチェックします!

2021052701.pngのサムネール画像
画像では見にくいかもしれませんが、

SKCincでは基本べた基礎部分をはダブル配筋で施工しています。

基礎に関しては大手さんなどもいろんな考えがあり、どの理屈もある程度理解できますが、

SKCincでは完全注文住宅なのでこの仕様を採用しています。

archives