colum コラム

category : column

2018.08.11

gumball3000・・・。

昨日は友人に誘われたので時間を作って小松市の日本自動車博物館へ・・・。


今では小松市のイメージが強い自動車博物館ですがもともと小矢部市内にありました!

自分の父親も車集めに携わっていたので昔は家に博物館の車が次々とありました。

今考えるととっても贅沢なことですね(笑)。

2018081101.JPGのサムネール画像
あまりマスコミに取り上げてられませんがgumball3000という(国際公道ラリー)すごいイベントが開催されています。

その道中に日本自動車博物館と和倉温泉の加賀屋によるというプラン、ゴールは六本木?。

海外ナンバーの高級スポーツカー約100台を空輸して日本でカーチェイスと思いきや法定速度はさすがに守られていました(汗)。

ちょっとがっかりですがお金持ちの遊びは半端ないですね。

でもこんなの日本で見れるのはなかなかないことだと思います。

2018.06.01

slow style life!

拘りの空間作りをお手伝いさせてもらってます!


slow style life

毎月見学会を開催を予定しているので

HPの方でもチェックしてみてください。

design23.jpg
施工エリア

富山県、石川県全域

新築、リノベーション、gardening等

2012.04.27

明日からゴールデンウィークですが・・・!

28日(土)、29日(日)、30日(月)、高岡市福岡町にて

お施主様のご厚意により「完成見学会」をおこないます。
 
"chic modern + wa" House
〜シックなモダンテイストに和のエッセンスを加えた家〜

大人のための、シックモダン。ただクールなだけでなく「ぬくもり」を感じる

モダンで落ち着きのある空間...

明るい日差しを取り込む中庭で、四季折々の顔をみせてくれる

グリーンを愛でる生活。
 
openhouse_apr_21.jpg
 
詳しい場所などはこちらまで
 
スタッフ一同、お客様のご来場をお待ちしています。

2010.09.10

journal standard furniture!

昨日は午前中現場で作業し、午後から東京へ~と強行スケジュール!


EXTRA PREVIEWというインテリアの合同展示会にいってまいりました。

journal standard furnitureさんが参加されてまして、

journal standard furnitureさんは今までは関東でしか実物をご覧になれなかったのが、

全国展開されるということです。

P9101331.JPGのサムネール画像

そこでSKCincはいち早く北陸の皆様にお目にできればと、


ディスプレイする方向で進んでいます。(いろいろ煮詰めなくてはいけませんが・・・汗)

こんな家具や雑貨に囲まれた空間、住宅にもっともっとラフ感をを出して、

個性のある空間へと・・・・・!

新築はもちろん、リノベーションに取り入れて、

好きなものに囲まれて暮らす幸せを味わってみませんか?

2010.06.16

a cabin!

小屋の依頼を数件もらいました。(ありがとうございます)

メディアには所ジョージ氏や雑誌『ライトニング』などにもよく取り上げていますね!

木に白や緑やグレーや赤茶などの塗装をするアメリカンなテイストなものが多いですよね。

問い合わせてもらったお客さんもアメリカンなテイストが多いです。(僕も大好きです!)

しかし写真のようなイングランドスタイルも捨てがたい!本格的なコッツウォルズストーンを使った作品です。

イングランドスタイル『コンサバトリー』との組み合わせも最適です!

ここらではあまり見かけない小屋ですが、アメリカンスタイルはもちろん、いろんなスタイルの相談を承ります。

エクステリアメーカーの規格品や、キット商品じゃなく、完全オーダーメードで作ってみませんか?

小屋だけに住宅ではメンテナンスのことを考えて手が出なかった、

本格的な木製窓やこば板の屋根材などにも挑戦しやすいと思います!(家の雰囲気まで変わりますよ)

庭や菜園、カー用品のツールボックスとしてや、バイクや自転車の収納。

デッキ部分を大きく取っ手バーベキューなどを楽しんだり、使い方もあなたらしく・・・・・!

20091133.jpgのサムネール画像

2010.06.09

Takt no.127!

毎月10日はタクトの販売日ですよ!

富山県で抜群の情報力を持っておられるタクトです。

今月は奇数月号、我が社のslowstylelife編集局も連載されています。

今月号のテーマは『アンティークと過ごす、幸せのとき』です。

なかなかお勧めのデザインに仕上がりました。是非ご覧ください!
P6090564.JPGのサムネール画像

最近リノベーションの問い合わせが増えてまいりました。

北陸にも、感性を大切に、自分のスタイルを出されてかれる方が増えたっていうことなのでしょう。

SKCincではそんなお客様と、個性のある家作りをもっともっとしていきたいと思っております。

まだまだ施工例なども少なく、問い合わせていただいたお客様に不安を感じさせる面も多々ありますが、

選んでもらうのじゃなく、お客様と考え作り上げるスタイルでこれからもやっていこうと思います。

これって工務店が提案するのじゃなく、お客さんらしいものを探し提案する。

スッタフ一同これからも精進しますんで宜しくお願いします!

2010.05.18

格子!

P518050633.jpgのサムネール画像木製サッシュに格子を入れました。

アルミサッシュでもオプションであるんですが、

本格的に質感を出すのだったら木製にかぎります!

木で格子を組んだ建具がルーツなのだと思いますが、

北陸での気密性などを考えたときには、

一番のお勧めは北欧の木製サッシュです!

アメリカ製のものもたくさん流通してますが、全般地域仕様なんで、

寒さのある北陸には、北欧のもののほうが適してるような気がします!

(まー、予算のこととかは別にして・・・!)

家の内観にこだわった時に、大事なポイントになる窓や建具!

特にサッシュについては一度導入したら、簡単には交換ができません(汗)

妥協はしたくありませんね!

2010.05.12

チェッカーガラス!

P5120465022.jpgのサムネール画像内部のオリジナル建具に導入を検討しているガラスです!

光にかざしてみました・・・・!(なかなかよくないですか?)

流通のせいか?なかなか目にしなくなったデザインガラス!

光とのコラボレーションが最高ですよね!!!

洗面所やトイレの光窓や、室内と室内の間にガラス単体でや、

使い道を考えるだけでわくわくしてきますよね?

いろんな素材を探して、オリジナルのものづくりっていうのも楽しいですよ!

ガラスだけとってもすっごい種類のガラスがあります。

好きなデザインのをチョイスして、好きなデザインの建具に導入を・・・。

取っ手や兆番などにもこだわり、あなたの好きな色にペイント!

あなただけのオリジナル建具になります!

そんな家作りを一緒にしてみませんか?

2010.05.11

家の完成は壊す時!

GWの天候で自宅の木々の葉も青くなってきたと思っていましたが、

先日からだんだん気温も下がってきてなんだか変な気候ですね?(体を壊さないように気をつけてください)

P5020427.JPGのサムネール画像

今日は外壁(塗装)について・・・・・・!

お客様から、『どのような外壁(汚れにくい)がいいのですか?』よく聞かれます。

答えは『どの商品にも良し悪しがあって何を求めるか?ですよ』

僕は絶対に劣化しないものはないと思っています。

(軒の出をとって外壁に雨や日光をあてないようにするっていう方法はありますが・・・・)

最近の住宅には塗装やさんがかかわらない場合があります。

すべて工場の塗装や、プリントした擬似品を使ってるのです!

それらの商品は、汚れなどにも強く、劣化しにくいとも言われてます。

がしかし、劣化した場合には直しようがありません(汗)!結局、『擬似品』なのです!

塗装とは?保護材です!色をつけるのが目的ではなく、素材を守るのが目的です!

僕は素材に塗装することをお勧めします。もちろんはげますが、

それが劣化で、素材自体が痛むわけではありません。

はげては塗るを繰り返す・・・・・(外壁は15年、木部は5年、内部の床などはこまめにワックスなどを)!
場所や状況によって異なりますが大体の目安です!

いい庭は必ず手入れをしています。家も同じだと思います。

手入れをしたくなる家を、僕らは薦めていかなくてはいけないと思います(汗)!

『育てる家』・・・いずれはアンティークに・・・家の完成は壊す時!

(人生も一緒のような・・・・・・???)

2010.05.05

シンプルに・・・!

001R0300036_F.jpgのサムネール画像家のテイストっていろいろありますね!

設計士さんや、デザイナーさんが、いろんな線を書いて

斬新な空間を生み出すのも悪くはないですが、

単純に、床、壁、天井、窓(扉)のテイストで家作りを楽しむのもいいですよ!

素材に単純にこだわる・・・・・!

擬似品に囲まれて、便利な商品になれていますが、

価値観をルーツに基づき、物の美を追求するのもいいですよね?

美と機能性と劣化をどう考えていくか?

僕個人的には、素材の劣化を楽しむ家がいいと思います。

【劣化=汚い、汚れる、はげる】と嫌な方向じゃなく、

【劣化しても美になる素材選び】と劣化をプラスの方向へ考えて行きたいものです!

エコってよく言われますが、燃費のいい物を開発するのか?物を大切に使うのか?

エコっていう言葉にも価値観しだいで、とらえ方が違いますよね!

どちらがいいのかわかりませんが、シンプルに考えたほうが僕はわかりやすいです!(汗)

2010.04.13

井戸なら・・・!

もし、お家に井戸があるなら・・・!

緑との生活(庭や畑)も、いろんな意味で満喫できますよね?

20080628220548.jpgのサムネール画像

県内でもいい水が出るところはたくさんあります。

生活水としてはもちろん、除雪のために井戸を掘られる方もたくさんいらっしゃいます。

SLOW STYLEな生活には、井戸は最終のぜいたくアイテムでもあります。

緑に水をやったり、池なども、夏は野菜やスイカを冷やしたり・・・・!(最高ですよね)

見た目もただの水洗柱じゃなく、一工夫して楽しみたいものです。

2010.03.23

素朴な和!

我々日本人、どこか懐かしい和のテイスト!

和のデザインもいろいろと進化してきてますが今一番暑いのは・・・!(僕的に)

『素朴な和』です。
(あえてsimpleじゃなく素朴という表現で)

a0001_010885.jpgのサムネール画像

20年近く前からはやりはじめた『琉球畳み』(縁なし)が支流ですが。

あえて素朴な縁をつけて見るのもいいですよ(並べ方にもこだわりを持って)

化粧材の寸法、質感、などにも気配って見れば、抜群の空間が出来ます!

最近は和風の平屋作りを選択される若いお客さんが増えてきたように思います。

ハード(構造)の面に負けない、ソフト(内装の選択)のこだわりで、

あなただけの、最適な空間が出来上がるのでは・・・・・・!

2010.03.07

3月ですが・・・!

a0007_001977.jpgのサムネール画像寒の戻りだそうです。
今月に入って天気の日がなかなかないですね(涙)!

でも確実に春は近づいているような気がします・・・!

春が近づき、緑が身近でも見られるようになりました(笑)。

ガーデニング、家庭菜園と、シーズンとなってきますね。

我が社SKCincでは、ガーデニング部も一昨年より活動させてもらっています。

家の外観や、塀、エクステリアとトータル的にデザインが整えば相乗効果があらわれます。

家のデザインをよりよくするための庭造り・・・・心がけてます!

提案、見積もりと無料で承ります。(モニターさんも募集しております)

お気軽に問い合わせてください!

『Slow Style Life』
富山県富山市安養寺 1306
TEL.076-428-3322 FAX.076-428-3232
URL http://www.slowstylelife.com     担当   長峰  笹川 

2010.02.25

slow style life in toyama

P225019201.jpgのサムネール画像

小矢部の工務店SKCincが富山市内に営業所を設けました。

店名は・・・・・・『Slow Style Life』です。宜しくお願いします!


施主様らしさをかたちに出来るよう、いろんなかたちでご協力がが出来ればと思っております。


わが社は、新築・増改築・リノベーション・ガーデニング・エクステリア・家具と、
トータル的に住宅をコーディネートし、あなただけの空間作りに、
提案力、そして実現力をスタッフ一同日々精進しております。

なんなりと、お気軽にお立ち寄りください。


『Slow Style Life』
富山県富山市安養寺 1306
TEL.076-428-3322 FAX.076-428-3232
URL http://www.slowstylelife.com

2010.02.20

conservatory!(コンサバトリー)

lean-to-conservatory-design-01M.jpgのサムネール画像コンサバトリーのある暮らし、
リビング・ゲストルーム・ティルーム・趣味の部屋・ダイニングルーム・仕事部屋・ペットルーム・などなど、コンサバトリーは庭と家の中間に在る開放感あふれる、自由に使いやすい空間です。

イギリスでの生活の中では日常的なコンサバトリー、この優雅であり、癒しを、スローライフを与えてくれる(最上優雅サンルーム?テラス?)のある生活をはどうですか?

もちろんいろんなデザインのものががあります。

特にこの北陸では、ウッドデッキもいいですが、上手にコンサバトリーを使うことで、
緑との楽しい生活ができることと思います。

北陸でのスローライフに欠かせないアイテムになっていくのではないでしょうか?

2010.02.13

冬のカビ!

バンクーバーオリンピックがとうとう始まりましたね!
今回の日本の結果がとっても楽しみです。17日間目が離せません!!!
『頑張れ日本』

先日家を掃除してたら『カビ』を発見しました。冬のカビです(危)!

カビというとジメジメした梅雨の時期というイメージで、冬の季節はあんまり関係ないと思うかもしれませんが、実は冬にもカビが発生、増殖する環境はたくさんあり、カビ対策をしっかりやらなければなりません。

カビは25度以上の室内で75%以上の湿度だととても繁殖しやすい環境といえます。

冬は気温も低いですし、空気も乾燥しているのでカビは発生しにくいと思われがちですが、室内だとエアコンや加湿器を使用しているのでこれがカビの発生しやすい状況を作ります。

また、冬場は窓を開けることが少なく、部屋の中の空気も対流しにくいのでこれもカビにとっては好条件となってしまいます。

冬にカビが発生しやすい場所としては、一番にあげられるのが窓についた結露です。これがカビの温床となり放っておくといつの間にか窓枠がカビで黒ずんでいたりすることが多々あります。

また、加湿器を使っている場合は、蒸気の噴出口、水を入れるタンク、また加湿器まわりの床にカビが繁殖しやすくなります。

その他、北側の壁やカーテンにも結露によりカビの温床となりやすいです。

これら冬のカビを防ぐためには、やはりこまめな換気と掃除をすることが一番大切です。

窓の結露を防ぐには、2重サッシにするという方法もありますが、そうでない場合は、結露したらこまめにふき取ること、そして結露しにくいように、時々換気をする、エアコンの温度を上げすぎないということも大切です。

カビが発生してしまったら、カビ取り剤などで除去し、エタノールなどを使って殺菌・消毒してください。

カビの予防対策をしっかりして、快適に冬を過ごしましょう。
(自分もですが・・・汗!)

2010.02.09

レッドパイン!

20911.jpgのサムネール画像『無垢のフローリング』っていっても、ものすごくたくさんの種類があります。

材質はもちろんですが、同じ種類の木材でも、等級や製材の仕方、
節のありなしでぜんぜん雰囲気が変わってきます。

おかげさまで、無垢材をよく取り扱うので、
お買い得な話がこのオフシーズンに声をかけてもらいます。

正直、まともな価格(定価)で購入した場合はとっても高価なものですが、
驚きのプライスでもってこられます。

無垢材、特に僕らがよく使うのは無塗装板なので、半生ものみたいな感じで、
日数がたったり、保管が悪かったらすぐにおごったり、ねじったりして商品価値がなくなります。

だから、製材所、商社さんは早くさばきたいのでしょう。

僕らも注文があって購入するわけでないいんで、いいものを驚きの価格で購入して、
ちょっとでもお客さんのコストを下げられるように目を光らせて買うようにしております。

そして在庫の残らないもの判断して買わなくてはいけません!

昨年度の在庫はおかげさまでほぼなくなりました。

来年の今頃もこんな報告ができればベストなんですけど・・・(汗)!

2010.02.02

slow style life's event

我社の富山市の営業所『slow style life』が形になりました。

ただの営業所ではありませんですよ!『あなたらしい生活』をテーマに、皆様の大切な『時間』を楽しめるような、情報や物販、講習会などを定期的に開いていきたいと思っています!
houseworks.jpgのサムネール画像

自分が心地いい空間、時間はとっても大切な事で、良いと感じて生きていけることは、なによりも幸せな事だと思います。

我々SKCincはお客様個々の幸せ空間を作るお手伝いが出来ればと思っています。

『こんな家はどうですか?』ではなくて、お客様にとっていい空間を提案、施工していきたいと思っています。

当然多種多様なんでスキルも当然つけなくてはいけませんが(汗)
たくさんの引き出しを作れるように日々、個々が精進していきますんで、宜しくお願いします!!!

尚イベント情報は、HPはもちろん、当社不定期発刊フリーペーパー『slow style life』で案内していこうと思っています。

興味のある方は是非チェックしてみてください!

2010.01.30

repaint !

Photoxpress_6816716.jpgのサムネール画像海外などでよく目にかける風景です。

日本では壁や天井が劣化した場合は本職(工務店や専門の職人さん)に頼んでやり変えてもらうのが支流ですが、

昨今DIYが流行ってきたのと、巨大ホームセンターの進出で自ら施工される方も増えてきてるようです。

クロスの上などに水性の塗料を塗るのが一般的ですが、我社ではそこも自然素材にこだわって見ました。

新築の時に、まずプラスタボードに紙(自然素材コバウ紙)を張ります。

そして我社が代理店になっている、カゼイン(牛乳たんぱく)と大理石粉からできた内壁用塗料を塗ります。

ローラーや刷毛で塗装ができる薄塗りタイプの塗り壁材で、滑らかでフラットに仕上がるので、
簡単に何度でも塗り重ねていけます。

何時かは修繕をしなくちゃいけないと時がやってきます。

自らおしゃれに、楽しくやっていければ、生き方上手につながるのではないでしょうか?・・・・・!

2010.01.29

今話題の・・・!

住宅版エコポイントって、なに?
すでにご利用された方も多いかと思いますが、省エネを実現するエアコン、冷蔵庫、地上デジタルテレビなどを購入すると、エコポイントがついてきます。その住宅版として、環境性能の高い住宅の新築やリフォームに対して「住宅版エコポイント」が導入される予定です。簡単なその概要を紹介します。

なお、この制度は平成21年度第2次補正予算の成立を前提としています。掲載内容は変更される場合もありますので、ご了承ください。

エコポイントの対象
「住宅版エコポイント」は、省エネにつながるリフォームの金額に応じてポイントが与えられる制度です。省エネ基準に適合する断熱リフォーム工事が対象になります。

■対象となるリフォーム工事
(1)窓の断熱改修(ガラス交換、内窓の増設、窓交換)
または
(2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修

(3)上記(1)(2)の工事と合わせて「バリアフリー工事」を実施した場合

■対象の住宅
持家、借家、一戸建て、共同住宅すべてが対象です。所得制限はありません。

■ポイントの限度
上記(1)(2)(3)を合わせて1戸あたり300,000ポイントが限度になります。

■他の優遇制度との併用
・省エネリフォーム減税、バリアフリーリフォーム減税などの税制特例や、各種の融資と重複して利用できます。
・国からの補助を受けて、窓や壁の断熱工事を実施している長期優良住宅等は対象となりません。

対象期間
平成22年1月1日~12月31日に着工した工事が対象となります。但し、第2次補正予算成立以降に工事が完了し引き渡しされたものに限ります。

との事です。
この機会に、住宅の改善などを考えてみてはどうですか?
詳しいことはお気軽に問い合わせてください。お待ちしております!

2010.01.23

リノベーション【renovation】

r4075__e.jpgのサムネール画像のサムネール画像我々日本人が家を購入するって考えたときに、

やっぱり一番に思いつくのは新築ですね!

次に考えられるのは中古物件。

マンション、アパート・・・・・!

考え方は多々あると思いますが、一昨年より我々SKCincでは、

古きよき中古物件を、古さをいかして直す、『リノベーション』を推進して、

デザイン、施工のスキルアップに力を入れてきました。

今の建築法では、ほぼ不可能になってきた間取りや、

今購入するとありえないほどの価格がする資材など、

お宝ががいっぱい詰まった中古物件がほぼ地面代だけで売買がされております。


『現代では買えない文化』

劣化がひどいものもありますが、古いなりに復帰させて、

レトロ感を崩さないようにデザイン施工する。


アンティークやヴィンテージを大切に、古きよき空間で、スローな時間を過ごすのは、

今の時代すっごく贅沢な事なのかもしれません。

楽に暮らす<感じながら暮らす


価値観は人それぞれですが、感じながら暮らすということに我々SKCincは勉強して、

精進していきたいと思ってます。

コストの面でも提供しやすいように、

自社職人だけで大工、左官、塗装、鉄工、園芸、土木などの技術を身に付けて、

提供しやすい価格を出せるようにしてきました。


興味のある方はお気軽に問い合わせてみてください!


2010.01.14

coming soon!

我社SKCincが富山市内に営業所ができました!


『あなたらしい時間を、あなたらしい空間で・・・!』をテーマに、

【SLOW STYLE LIFE】という名のお店を出展します!!!!!


営業所といっても、ちょっとしたディスプレーを設けて、

住宅のアイテムはもちろん、ガーデニング、家具、雑貨など、

皆様のお役に立てる情報なども・・・・・!

P1010273.JPGのサムネール画像

新年に入ってからプレオープンしてます、

まだまだアイテムがそろってないんで大体的な宣伝はしてませんが(汗)

スタッフは常勤しております。


近日にはちゃんとした報告が出来ると思ってます。

しばしお待ちください・・・!

2010.01.12

向上心!

我々SKCincのスタッフに私が求めてることは『向上心』です。

僕自身もとっても大切にしてることなんですけど、
仕事してても慣れてきたら、お客さんにでも上目線から対応しがちになって、
押し付け的な接客や、提案、ものづくりになってきます。

僕等の仕事は、一緒の建物はもちろんないし、
お客さんの個性をなるべく建物にのこるようにしなくてはいけません。

要は、すべてが新しい仕事で、そこで学ぶ事がたくさんあります。
(お客さんと一緒に勉強するような・・・!)

そしていろいろ難関を乗り越えることで自分のスキルになってきます。

我々の日々の仕事は、ほとんどが自分自身でハードルを作っています。
そのハードルをあげるのも下げるのも自分自身なのです。

『他人と過去は変えれないが、自分と未来は変えれる』
by 筆談ホステス 斉藤里恵!

人が喜ぶかげには、必ずといっていいほど人の努力が隠れていると思います。

私達の一番ご褒美はお客さんが喜んでもらうという事です。
だから頑張って仕事をして、お客さんに喜んでもらって、自分にもご褒美が・・・!

大変な事も多々でてきますが乗り越えていって、
お客さんも笑って、私達も笑う!

そこで自分のスキルが一個上がると思います。

いいお客さん、悪いお客さんなどとわけてる業者さんもいるようですが、
たぶん対応できるお客さんがいいお客さんで、
対応出来ないお客さんが悪いお客さんって言ってるだけで、
スキルと、向上心がないだけではないでしょうか?

いい物を作りたい、お客さんに喜んでもらいたい、
そういう『向上心』、現役で働く限り、絶対に忘れたくないものです!

2010.01.09

愛着の持てる生活空間を背伸びせずに!

何気ない日々を過す『家』という空間!
人それぞれ、いろんな『思い』があると思います。

何気なく便利さを求めるのも大切な事ですが、
家という空間に愛着を持っていくということがなんだか、
忘れなれてるような気します。

選んでもらうという事に、一生懸命力を費やした我々住宅業界!
本当はそれでよかったのでしょうか?

『壊れない』『汚れない』などいかにも劣化をしないようなキャッチが、
飛び交っていた?(今現在も)

そいう言葉には、やっぱり目がいくし、いざ自分も、
『汚れる家と、汚れない家どちらがいいですか?』って聞かれたら、
『汚れない家がいい』って答えます。

がしかし、この仕事をしてていろんな建物を見させてもらうのですが、
新しい建物にはっきり言ってそんなに差はないと思います。
いろんな考え方があるんで、その人の生活にあったものをチョイスをする。
家の満足度の差はそんなにないのかも。

が、10年、25年、50年、100年たったとき差は歴然と現れます。

年末もある方と熱く語りましたが、僕等はいい建物を残して行くときに、
どういう方法をとっていけばいいのか?

今は小さい声かもしれませんが、叫んでいって、
チョットでも多くのお客さんに共感してもらって、
その生活を実感してもらう。

邪魔くさいのかもしれませんが、
新しいときだけじゃなく、10年25年先を考えたものを選択してほしいです。

家は愛着を持って育てるものだと思います。
いつも言ってますが、『家は壊すときが完成』
劣化は成長、美しい家に育てる。

家は買って終わりじゃなく、そのあとの、家族との成長を味わう事が
なによりも楽しい事で、すばらしい事ではないでしょうか?

archives