colum コラム

2018.12.14

縁側・・・。

昔ながらのjapanese styleの縁側を造らせてもらいました。


昔は縁側でよくスイカを食べたものです(笑)。

最近のお家ではほんとう見なくなりましたがどこか懐かしく落ち着く空間です!

2018121401.JPGのサムネール画像
真壁で天井も化粧垂木にして建具もお客様のこだわりガラスを・・・。

だんだんこんな仕事を好んでしてくれる大工さんも少なくなりこの先日本の文化は残されるのかとも・・・(汗)

やっぱりこうゆう仕事は自社で職人さんを抱えてる強みがでます(笑)。

もっともっとこだわりの仕事がしたいSKCincです・・・。

2018.12.11

カバードポーチ・・・。

ちょくちょく耳にするようになったカバードポーチ・・・。


昔のアメリカ映画などで老夫婦が日向ぼっこみたいな映像!

憧れましたね~(笑)!

サーフスタイルなど最近日本でも再ブレーク?

2018121101.JPGのサムネール画像
どうしても北陸ではそんなに使いようがないような気がしますが、

使って生活されてる方は格好良いです。

LIFE STYLEって大事ですね(笑)。

どう使うかは使い手によります!

もっともっと素敵なLIFESTYLEをおくる方が増えていけばと!

これからもそんな空間づくりをお手伝いさせてもらえばと思っています。

2018.12.07

いぶし銀・・・。

鉄骨構造のフルリノベーションの高岡市内のT様のお宅!


おかげさまは内装は年内引渡しへのめどがでてきました(笑)。

外回りは客様指定の板金屋さんが一所懸命頑張ってくれてます!

2018120701.JPGのサムネール画像
そんな外壁にお客様拘りのDRAGONが・・・・。

いぶし銀の渋いアイテムです。

和のアイテムですがお客様のアイディアで男前のSTORAGE調に・・・。

仕上がりが楽しみですがお施主様の発想には本当勉強になります・・・!

2018.12.06

ヘリンボーン・・・。

最近現場ではヘリンボーンの施工が続いています(笑)。


自分も昔から好きで在庫で持っているぐらいです。

いろいろ使い方もあるのでポイントだけにも使えますよ。

昔から推奨しいますが最近ではお客様の方から希望されます。

流行ってきたのでしょうか?(笑)

2018120601.JPGのサムネール画像
素敵なアイテムが人気がでることはうれしいことです。

もっともっと広まってほしいですね!

2018120602.JPGのサムネール画像
床に貼ったり壁に貼ったり・・・。

フレンチに貼ったりシングルでも角度で雰囲気が変わります。

(もちろん材質でも・・・)

あまり見ませんがダブルやトリプルに貼ったり・・・。

個性が出せるお勧めのアイテムです!

2018.12.04

Rの下がり壁で・・・。

北欧テイストで昔から好まれるRの下がり壁・・・。


部屋の境などに設ければ雰囲気が一気に変わりますね(笑)。

お施主様によってはいろんな個所に設けて楽しんでられる方もおられますよ!

2018120401.JPGのサムネール画像
画像はリビング階段繰りにRの下がり壁を設置!

ボルドーパインとロートアイアンの手すりで鉄板の雰囲気に・・・。

そんなにプライスもしないのでお勧めの工事です。

北欧テイスト!

これからもずっと続く人気のテイストですね(笑)。

2018.12.01

12月に入りましたね・・・。

どんなテイストでもこだわりの空間作りを


お手伝いさせてもらってますSKCinc!

お施主様もでしょうが我々も素敵な空間が大好きです。

design28.jpg
施工エリア

富山県、石川県全域

新築、リノベーション、gardening等

2018.11.28

japanese style・・・。

japanese styleのお宅の画像です。


伝統ある井波の町並みに合うように羽目板とモルタル吹き付けの外観!

吹き付けはもちろんクラックレス工法で高級感抜群です!

japanese styleといっても沢山ありますがこのスタイルも嫌いではないです(笑)。

2018112801.JPGのサムネール画像
外壁以外にも金華の洗い出しに玄関戸も造作で作るという拘りよう。

新しく造成した地区に建っているのですがとっても目立っています。

本当最近見なくなったテイストですよね~!

もっともっと家という空間に個性を出していけばよいのにとつくづく思います。

2018.11.25

japanese flat house・・・。

japanese flat houseの外観を紹介します!


切妻を組み合わせたモダンな和テイスト。

白の吹き付けに山吹色の櫛引と木製羽目板を組み合わせ・・・。

IMG_6438.JPGのサムネール画像
廊下からの突き当りには中庭を設けました。

視界を遮るための木製のフェンス!

この時代は珍しかった破風と軒裏を同色にするスタイルが古さを感じさせません。

IMG_6666.JPGのサムネール画像
10年近く前に流行しましたシンボルツリー・・・。

最近はあまり聞きませんがモダンテイストではまだ健在ですね!

四季を楽しめる紅葉をチョイスされました(笑)。

足元はライムストーンですっきりと・・・!

IMG_6659.JPGのサムネール画像
まだまだ拘りがありますが企業秘密もあるんでここらへんで・・・(笑)。

本当SKCincに和のイメージがないかもしれませんが

私もずっと好きですし引き出しもたくさん持っていると思いますよ。

今後私のコラム和のテイストが増えるかも・・・(笑)!

2018.11.22

和のテイスト・・・。

あまり我が社のイメージにはないかもしれませんが『和のテイスト』!


もちろん施工したいテイストでもありますしいろいろ提案したいことも多々あります。

特に最近そんなお客様との出会いが少ないため余計に思いが高鳴ります(笑)。

メディアなどで話題になると自分だったらこうしたいなど思ったりして妄想・・・。

2018112201.JPGのサムネール画像
もう10年近く前に施工させてもらいました富山市内のお宅の画像!

お若いお施主様でしたが和テイストをチョイスされました。

拘りがたくさん詰まった素敵なお宅です!

リビングから畳の縁側越しの客間の和室(絵になりますね)。

このお宅はどのアングルも絵になるんですよ(笑)。

そんな『japanese frat house』をおいおい紹介していきます!

2018.11.17

デッキの使い方・・・。

数年前にウッドデッキの周りをアルミサッシで囲う仕事をさせてもらいました。


折戸と引違いとを用途によって組み合わせ

閉じた時と開いた時の解放感も配慮されました。

PA081590.JPGのサムネール画像
この北陸ではどうしても雨や雪などの時期が多いので


デッキライフが楽しめないのも事実ですよね(汗)。

exterior商品は格好が良くないので木製デッキが憧れです!

でも気候を考えた時にはこうゆう形がベストなのかもしれませんね?

犬などを留守中に開放しておくのもありです(贅沢ですが・・・)。

archives