デザインビルドって・・・。

最近のニュースでよく取り上げられています国立競技場問題!

縦割り行政の問題なのか、官公庁の体質なのか責任ってどこにあるのまったくわかりませんね?

個人的にはそれだけ価値のあるものなのであれば建てればよいし、ないのであればあきらめるべきだと思います。

お金がないのであればそもそも立て直すという案自体が出るのがおかしいのでは・・・。

デザインビルド

本題は今後の入札方法として出ているデザインビルド方式!


簡単に言うと設計と施工を一緒の入札にかけるっていうことです。

民間の仕事しかしてないものから見れば当たり前のことです。

確かに大きな工事になればなるほど設計と施工を分けた方が良かったのかもしれませんが、

この方法は単純に考えても予算が膨らみます。

建設業や土木業に人材がたくさんいた以前だと人材を回すために格安でやった施工会社もいたと思うのですが

だんだんとそういう方向からは時代が変わったような気がします。

物作りがビジネスとして残るには発注者と施工する者(末端)までの壁をどれだけなくすかだと思います。

最終的にそこが両者が一番満足できることになると思います。

まだまだ売る手も買い手もそこの理想にたどり着いてるのはごく一部だと思いますが、

そこを目指して自分もまだまだ頑張らないといけないです・・・(汗)。