パターン・・・。

最近ではヘリンボーンの床材や壁材をよく目にするようになってきました。

我が社で貼りだした頃は珍しくよく問い合わせがあったことを思い出します。


その頃は流通もなくいろいろ飛び回って探しに行ったものです(汗)。


今はいろいろ種類も出てきましたがもっともっと流通すればよい思っています(笑)。



ヘリンボーン 床材 チーク材

フロアータイルなどの疑似品もありますがやっぱり無垢材がいいです!


材質もいろいろありますし、寸法、貼り方もいろいろありますよ。


フレンチヘリンボーンのような小口を45度にするのも流行っていますね(笑)。


画像はホールに対して平行にダブルでチーク材を施工。


シングル、ダブル、トリプル、パーケット、部屋に対して平行、45度、それぞれ個性が違います。


細かいチョイスでオンリーワンな空間作りをお勧めします。