top of page

今話題の・・・!

住宅版エコポイントって、なに? すでにご利用された方も多いかと思いますが、省エネを実現するエアコン、冷蔵庫、地上デジタルテレビなどを購入すると、エコポイントがついてきます。その住宅版として、環境性能の高い住宅の新築やリフォームに対して「住宅版エコポイント」が導入される予定です。簡単なその概要を紹介します。


なお、この制度は平成21年度第2次補正予算の成立を前提としています。掲載内容は変更される場合もありますので、ご了承ください。


エコポイントの対象 「住宅版エコポイント」は、省エネにつながるリフォームの金額に応じてポイントが与えられる制度です。省エネ基準に適合する断熱リフォーム工事が対象になります。


■対象となるリフォーム工事 (1)窓の断熱改修(ガラス交換、内窓の増設、窓交換) または (2)外壁、屋根・天井または床の断熱改修 (3)上記(1)(2)の工事と合わせて「バリアフリー工事」を実施した場合


■対象の住宅 持家、借家、一戸建て、共同住宅すべてが対象です。所得制限はありません。


■ポイントの限度 上記(1)(2)(3)を合わせて1戸あたり300,000ポイントが限度になります。


■他の優遇制度との併用 ・省エネリフォーム減税、バリアフリーリフォーム減税などの税制特例や、各種の融資と重複して利用できます。 ・国からの補助を受けて、窓や壁の断熱工事を実施している長期優良住宅等は対象となりません。


対象期間 平成22年1月1日~12月31日に着工した工事が対象となります。但し、第2次補正予算成立以降に工事が完了し引き渡しされたものに限ります。


との事です。 この機会に、住宅の改善などを考えてみてはどうですか? 詳しいことはお気軽に問い合わせてください。お待ちしております!

コメント


bottom of page