古材等・・・。

6,7年前から在庫をしているへリーンボーン!

砺波市内のH様では昨日から大工さんが腰を痛めながら床に施工しています(笑)


おかげさまで最近ちょくちょく出るようになりました。


いろんなメディア等で紹介されてるので認知度も高くなってきてるのではないでしょうか?


ヘリンボーンといっても、材種、寸法などの違いがあり雰囲気もだいぶん変わってきます。


自分で良いと思ったものだけ在庫するようにしています。


在庫する理由はロープライスで買うタイミングがあるからです。


良いものをお客様にロープライスで提供できるのです。


このヘリンボーン今の価格を聞くとびっくりしました(高騰してきてます)。


古材 ヘリンボーン 砺波市 

画像は床にヘリンボーン、キッチン前の壁に古材を貼っています。


住宅には見えない雰囲気ではないでしょうか?


もっともっといろんな組み合わせをしてみたいものです!