top of page

和風な外観を考える・・・。

先日高岡市内で上棟させてもらいましたK様のお宅!

K様は我が社がいつもお世話になっています瓦屋さんです(笑)。

SKcincではS瓦や洋風瓦をお客様が選ばられることが多いです。

和風なお宅でも一文字などのシンプル系をチョイスします。

和風 外観 高岡市 鬼瓦

なので画像のような昔ながらの鬼瓦などは珍しくてしょうがありません。

立派な鬼瓦にここらでは滅多に目にしないアイテムを施工されるということです。(そのアイテムは一か月待ちなんだそうです)!

そのアイテム以外の瓦工事は無事に終わって行かれました。

「こんな瓦に似合う外観であとは任せるわ・・・」と言っていかれました。

責任重大ですが、任せられたらやっぱり力の入った提案になってしまいます。

瓦屋さんの家を協調できる外観、少しずつ頭に思い浮かび始めました(笑)。

僕的にいろんなテイストを考えることは本当うれしい作業です!

Comments


bottom of page