top of page

奥深き世界【番外編】

前回ご紹介した、シャンデリア球。

かわいらしい雰囲気のインテリアによく似合います。

ですが、

実はアメリカンなカッコイイ雰囲気のお部屋にもよく似合います。

例えば、

スプートニクランプ。

1950年代、ミッドセンチュリーのインテリアを代表するアイテムのひとつです。

当時打ち上げられた人工衛星「スプートニク号」にちなんで、その名がつけられたそうです。

お部屋の主役になるくらいの、インパクトのあるフォルム。

電球を違う形に交換するだけでかなり雰囲気が変わるので、お好みに合わせて楽しめる照明です。


Comments


bottom of page