top of page

構造の面でも・・・!

最近デザイン的なことばかり紹介していますが、構造の面ではもちろん安心の家作りを心がけています。

標準で4寸仕様の構造材の木造軸組み工法に面材はダイケンのダイライト張り!

構造材もここ砺波平野仕様となっていまして、木量が他社さんと比べても断然骨太となっております。

4寸仕様の構造材,ダイライト,

断熱材は、規制ものから自然素材ウールブレス工法、ウレタン系外断熱工法、

セルロースファイバーや発砲ウレタンと、お客様に応じて対応させてもらってます。

断熱工法は一概にどれがいいとはいえないと思います。

プライスや長所短所を比べてお客様に納得して選んでもらうことにしています。

もともと大工の私、構造で劣ってるとは決していわれたくはありません(汗)!

実はデザインより先に施工方法(中身)を一番に気づかっています・・・!

もちろん昔ながらの大工さんの手刻みによる、すくいや登り、枠のうちを組んだりもしておりますんで

技術系の仕事の依頼も喜んで引き受けております・・・!

Comments


bottom of page