腐食・・・。

高岡市内で軒裏の腐食の修繕工事をしています。

原因が谷板(銅製)の酸性雨にによる劣化(雨漏り)・・・!


この時代の建物は瓦下地もルーフィング系ではなくトントン(杉板)なので・・・(汗)。


化粧の谷木はここまで行くと触るだけでボロボロと崩れます。


軒裏 腐食修繕工事 谷板(銅製)の酸性雨による劣化(雨漏り)

雨漏り(谷板はステンレスに)はもちろん化粧の軒裏の部材を復旧をします。


昔はこうゆう化粧垂木(2段屋根)の家が多かったのですが最近はなくなりつつありますね!


造ったらわかると思いますが結構の知識と技量がいる工法です。


軒裏 腐食修繕工事 化粧垂木

私や自社大工棟梁のO氏は何とか昔施工した経験者。


なので問題なく修復終了。


あとは塗装だけで、心配の雨にもあわず良かったと思ってます。


段々とこんな家(旧家)をさわれる大工さんいなくなってくるんだろうな~(汗)。