herringbone!


ヘリンボーン,床材,床,フローリング,Northern European antique house

ヘリンボーン⇒【ニシン(herring)の骨(bone)】

アパレル用語としてもお馴染!どこか懐かしいワークウェアーの鉄板アイテム!

住宅界でもフローリングの張り方でこの用語が使われます。

今回Northern European-【antique house】のK様のこだわりで施工させてもらっています。

アパレルなどには一枚おきに山、谷と交互に編み上げていきますが、

画像のように3枚おきに交互に張り上げていきました。(ちょっとしたこだわり)

説明書には1枚おきに施工となっていますが、教科書どおりにはしない私!

こちらの方が細かくうるさくないんでおすすめです・・・!

住宅ではまず見なくなった施工法ですが、渋めがお好きな方にはどうですか?

来週からは【the good old memory】in modern house!のY様のお宅では、

書院、格天井の施工にかかります。SKCincではいろんなテイストに力を入れていきます。

またご報告を・・・・・!