hope in ishinomaki!


石巻

週末お休みをもらって災害地へ個人ボランティアに参加しに行ってきました。

僕は石巻の災害ボランティアに参加。集合場所の石巻の専修大学の桜は満開です。

被災者の方々はこの桜をどんな思い出みているのだろうか?

到着が早かったため石巻を中心に気仙沼や被災されたところを自分の目で見てきました。

テレビなどでよく目にするところもそうでないところもスケールが大きすぎで唖然しました。

ヘドロなのかすごい悪臭に、何かわからない目に付くほどの埃、無音の中のサイレン。

改めてものすごい災害なんだと五感で感じました。

どこに行っても地元の方々が、いろんなことを説明がてらしゃべりかけてきてくれる。

本当は僕から大丈夫でしたか?など声をかけなければいけないのにまるで逆です。

話の内容は、そこらの映画より悲惨かつ奇跡的なことの数々。

それを現地を見ながら聞くと・・・!手伝いに着た僕の方が『がんばらんといけんな』って。

なんとも言えない気持ちになり集合場所の専修大学へ戻りました。(続く・・・)