Natural House with "built-in garage"


鉄板の補強,ビルトインガレージ

一週間ってすぐたちますね(汗)

暑くて頭の回転も鈍っていますが、各地へいろいろ飛び回ってました。

いろいろ今後のことも考えつつ、モチベーションがあがる出来事も・・・!

ちょっと一段落して、現場のほうにも力を入れていきます!(汗)

今日はH様のお宅の現場で、鉄板の補強をしてきました。

H様邸は"built-in garage"があるため、開口部の間口が車2台分あります。

そしてその上に2階がのっております。本来力学ではある程度の梁を使用すれば、

何の問題もないといいたいのですが、

年数が経った、デザイナー系の建物など、間口を大きくとってられるお家を見ると、

梁がたわんできてるのをよく目にします。基本木はだります!

机上の力学はわかりますが、木は一本一本違うし、

一概にこれとは言えないのが事実です。

今回は450*150の梁に、面材(ダイライト)を張り、鉄板で補強しました。