top of page

naturel chic house-"soboku"


構造材,自社加工,

来週末、上棟予定のnature chic house-"soboku"K様のお宅!

大工の作業小屋では構造材の加工の大詰めをむかえています。

昨今はプレカットが主流になってきていて、手きざみ加工の方が価格が高くなってきました。

理由として長尺の材木で継ぎ手加工が少ないといったメリットがありますが、

逆にプレカットにあわせた構造材の規格化によって

長尺の材料の価格が高くなってきています。

正確な仕事は機械には勝てませんが、

細かい部分の細工などは手きざみだから出来ること。

そんな手きざみの技術を残してく上にも、進んで推進していかなくてはいけませんね。

今回K様のお宅では構造見学会の開催も予定していますので、

構造に興味のある方は是非現場に足を運んでもらって見て実感してみてください!

Comentarios


bottom of page