top of page

フランスオーク・・・。

高岡市内のK様のお宅では大工さんが床をはり始めました。

今回チョイスしたのは幅広のフランスオークです。

板目がジャンクで、幅広なんでバランスもとっても良い床材です。

今回はもっとジャンクさを出したかったので、色もまばらにしています。

フランスオーク 高岡市 建設中 床

無垢材は一緒の木目がないのがいいところでもありますが、


小さなカットサンプルだけとってもなかなかイメージがつかみにくいのが正直なところです。

なのでイメージを伝えてもらえればこちらでおすすめのものを紹介させてもらっています。

数多くの品物を扱ってきたのでできることだと思います。

一緒の材質でも板目、大きさ、面の取り方、色の塗り方ets...で雰囲気が全然違ったものになります。

床材は雰囲気作りでとっても大事なアイテムなので拘らないといけないものだと思います!

Коментари


bottom of page